奥川・佐々木のコラボタオルが期間限定で発売らしい。デザインは?

ヤクルト奥川投手三度目のブルペン・・・まあ順調の様です。

ブルペン最初にしっかり肩を休めて故障を引きずらなかったのが良かったと思います。

そういえば、どちらの球団も抜け目がないというか、ヤクルト奥川投手とロッテ佐々木投手の、コラボフェイスタオルを発売するようです。

それぞれデザインが違っています。

ヤクルト側のフェイスタオルはこちら↓

ロッテ側はこちら↓

この他にも何パターンかあるようですが。。。

ヤクルト側のの販売は3月7日~3月15日までです

ロッテ側の公式サイトにはまだ掲載されていなかったので不明。

さて、今日の本題に入ります。

今年の、メジャーリーグ

新たに、秋山、筒香、山口の3選手が挑戦ですが、まだまだプレシーズンで何処まで行けるかは未知数です。

今年は、キャンプ前に大きなトレードがあり、戦力的には ア・リーグ ヤンキース 、ナ・リーグ ドジャースが充実したのですが・・・

アストロズ、レッドソックスはサイン盗みのごたごたで出直しか、厳しい目でみられる辛いシーズンになりそうです。

昨年の覇者 ナショナルズ。

戦力は打撃陣が少し落ちてやはり投手力のチームですかね。

メジャーリーグでは、此のところ連覇が無いので 意外とこけるかも。

充当には ヤンキース VSドジャースとなりそうですが、此処へ来てヤンキースに暗雲が立ち始めています。

セベリーノ「トミー・ジョン手術」で長期離脱。

パクスットン「腰」で長期離脱。

スタントンも故障離脱・・・スタントンに関しては「また?」という感じで、もはや居なくとも良いかなくらいの感じですね。

もっとも 先発ローテ 2枚が欠けては立ち行かないですから、もしかしたら補強に動くかも・・・

そうは言っても、やはり戦力は十二分なので  やはり ヤンキース Vとドジャースかな?