夏山田解禁! 連日の猛打賞山田がヤクルトを引っ張り今季初のホームカード勝ち越し

山田選手の調子が手が付けられない状態に!また、この試合1,2番コンビが電光石火の攻撃を見せました。普通2死からセーフティーバントなんてしませんが成功させ加点。マジか!塩見・山崎選手に大興奮。

山田一人でファンのメンタルをケアしてくれた試合 高橋・古賀バッテリーの配球誤算で大敗

先発の出来が全てでした。高橋・古賀バッテリーは、課題の立ち上がりを少し変え全直球勝負の入りでしたが完全に裏目に。大敗の中、山田選手のあわやサイクルヒットの活躍がファンの心をケアしてくれました。

耐えて粘って最後に逆転サヨナラ 流石青木千両役者、ここぞで決め切る同点打、続くオスナが決勝犠飛

緊迫した試合でした。先発サイスニード投手は7回1失点好投。阪神投手陣には苦労しましたが、山崎選手の粘りで最後まで諦めない姿勢を見ました。さすが青木選手気迫で同点。オスナ選手が決勝犠飛でサヨナラ(笑)

シーソーゲームを諦めずに追撃 村上同点弾10、11号、山田ダメオシ7号、長岡渋く決勝打

両先発ともに制球に苦しみシーソーゲームでしたが、2度の同点打を放った4番村上選手、繋いだ打線を切らさず決勝打の長岡選手。ダメオシで2点差に広げた山田選手、初勝利コール投手とチーム一丸で勝利!