田口投手好投 要所を締め6回2失点 ただ、打線が。。。コンデション不良2人はイタイ

3月20日 オープン戦 対西武

ヤクルト試合結果

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 4 0
西武 0 0 0 1 1 0 0 0 X 2 8 0

バッテリー
ヤクルト 田口麗斗、吉田大喜、近藤弘樹、寺島成輝 – 西田明央、古賀優大
西武 浜屋将太、吉川光夫、伊藤翔、宮川哲、増田達至 – 森友哉

懸念の先発陣、前日の小川泰弘投手に続き田口麗斗投手順調に6イニングとまずまずの好投で試合を作り、少し目途が立った感じです。

田口麗斗投手

田口好投3月20日西武とのオープン戦

前回に比べほぼ思ったところへコントロールが出来、ストライク先行の安定感がありました。

6回82球と良いペースで、強力西武打線を考えれば開幕前の登板としては十分とも思えます。

西田捕手とのコミュニケーションも良く取れていたように感じました。

西田捕手とコミュニケーション中

トレードまでは一軍ではなく、故障明けでしたし、中継ぎでの練習。

それが一変して一軍の先発。。。良く調整をしてきたと思います。

開幕が楽しみです。

これで当面の課題は3番手以降の先発となります。

前回のスアレス投手の状態は時間がかかりそうでしたので、順当には高梨投手となりそうです。

残る3枚、ここに思いっ切って新戦力(奥川、山野、木澤投手)を 石川、吉田、スアレスに絡めるかと思います。

今日は奥川投手がブルペンで投げていたとTwitterの情報があり、先発するのかもしれません。

近藤弘樹投手

この試合でも無難にこなし、ブルペン要員の地位を確保した感じです。

タフそうですからロングリリーフなどを経験して行けるかもしれません。

濱田選手の上半身コンデション不良で出場機会を得た感じの塩見選手。

折角の好機に今一つアピールする内容が出せません。

やはり濱田選手に水を開けられた感じです。

若いので、早めに治ってくれるとは思いますが、開幕までどうなのか。。。

一軍、増してレギュラーとなると、1年をコンデション良く走り抜けなければなりません。

アピールのために目いっぱいの力で頑張っていたのでしょうが、故障なく1年を乗り越えるには今のうちに不安の種を治療してしまわないと、せっかくの一軍切符が消えてしまいます。

開幕に間に合わないとしても、しっかりコンデションを整えて欲しいと思います。

下半身のコンデション不良を抱えている山田哲人選手

この試合も一イニングのみで退きました。

暫くはフルは難しい感じです。

宮本、元山、太田選手あたりには好機かもしれません。

にしても、この時期コンデション不良2人はイタイですヮ

今日は雨ですがドームなので試合は開催されますね。

オープン戦の最終戦。

誰が出て、どう戦うのか。。。開幕に向けて最後の調整です。