小川開幕に向けて上々の調整 山田お待たせの1本と西浦グラスラで楽天戦は快勝!

3月19日 オープン戦 対 楽天

R H E
楽天 1 0 1 0 0 1 0 0 1 4 12 0
ヤクルト 0 2 4 2 0 0 0 0 X 8 8 1

バッテリー
ヤクルト 小川泰弘、長谷川宙輝、マクガフ、清水昇、石山泰稚 – 中村悠平
楽天 涌井秀章、鈴木翔天、髙田萌生、内間拓馬、福山博之 – 太田光、田中貴也

まあ快勝と言って良い勝でした。

先発、小川泰弘投手

小川20210319

前回ほどの出来ではありませんでしたが、ストレート中心に積極的に攻めた感じです。

ウイニングショットの精度が今一で、結果球数を要し6回を投げ切れませんでした。

総じては「まあまあの上々」と言ったところでしょうか。

何しろ、ここ2戦は先発大崩れでしたから、まずはベンチも一安心だと思います。

点差はありましたが、長谷川、マクガフ、清水、石山投手と勝パターンで試運転できました。

実戦モードに入りましたからここは当然と言えます。

攻撃陣、少し疑問は濱田選手ではなく塩見選手が入ったスタメン。

現状は濱田太貴選手と思うのですが、ベンチの意図が読み取れないところです。

今季の特長がでたのが3回です。

内川選手

村上宗隆選手の2ベースに続いた内川聖一選手のヒット

これが西浦直亨選手のグランドスラムを生む訳ですが、出塁率の高い村上選手を上手く生かす繋ぎの内川選手が効いている感じです。

特に同点にされたすぐ後の攻撃で、相手にプレッシャーを与える繋ぎは光ります。

一本のヒットですが価値が高い一本です。

しかし、西浦選手、前打席を見た限り全く期待をしていなかった初球

まさかのグランドスラム!

西浦グランドスラム

不思議な選手で、7番というのも合っているように思います。

お待たせの山田哲人選手のホームラン。

山田ホームラン20210319

まずは一本出たのは喜ばしいことです。

この打席は良かったのですが、それまでが2打席を見る限りまだまだ調子が出ていない感じでした。

やはりここが本調子に成らないと始まらない事は間違いありません。

下半身のコンデション不良とあっては100%の力を出すのは無理です。

大事を取ってきましたが、今後どうなるのか。。。

守備にも就くので悪化せず持ちこたえ、開幕に臨めることを願います。

勝ったのに言うのもなんですが、ホームラン以外の得点でタイムリーは青木選手の一本のみでした。

高望みをすれば、その点が気になります。

中盤以降はレギュラーが退いたとは言え、ダメ押しが取れなかった辺りに強い勝ちの印象が持てません

まだレギュラー以降の力は十分とは言えないと感じます。

足にデッドボールの坂口選手。

結果はどうだったのか、気になります。

戦列離脱は痛すぎです。

今日のライオンズ戦、出場して欲しいのですが。。。