この点差をひっくり返されるとは。。惨め。。ジャイアンツ坂本、岡本にしてやられ、サヨナラ

8/9 ヤクルト ジャイアンツ 初戦 東京ドーム

10:9 で、ヤクルトの負け

全く 信じられない展開で、惨めな…目を覆いたくなる負け方でした。

ほんと、暫く影響が残りそうな負け方です。

大量点での先行で「ゲーム決まった!」と心に隙が出来たとしか言いようがありません。

こんな負け方(勝てる試合を連続で落としている)では また連敗が始まりそう・・・まいったな

先発の小川泰弘投手

立ち上がりは快調に見えましたが、坂本勇人選手の見事な一発(全く上手く打ってます)で 慌て出したのか?

まあ山崎さんのチョンボは在ったにしろ 最後にゲレーロにあの配球は???

4点差に詰められムードを一気に射程圏内にされました。

このあと 6回に岡本和真選手に上手く打たれ(配球ミスとも言えますが)  3点差 ・・・・完全に追い上げムードになってしまいます。

これが 後続ブルペンにも伝染したかハフ投手、近藤一樹投手ともに不出来で 同点

この段階ですでに守りに入っていて 青木宣親選手、バレンティン選手はベンチ・・・攻撃力はもうないw

止めは マクガフ投手。

さすがに登板過多か このところ一時の調子はなく、あっさり決められて一巻の終わり

この投手崩壊は 今まで「勝に投げていた投手総崩れ」で このあとも影響大・・・

投手の崩壊は連敗の道へ

小川泰弘投手、ほんとピッチングスタイルを考えないと・・・

7点差を守れないのでは エースとは言い難く(すでに遠くにはなってますが) このままでは勝は遠い

ジャイアンツは、底力を見せた感じです。

特に坂本隼人選手

ホームランとヒットで 追撃の足掛かりはさすがですな。

また、岡本和真選手。

好球とは言え一発で決め切った当たりは 復調の兆し?

惨めを絵にかいた様な 気分滅入る敗戦でした。。。あぁ

今夜の2戦目、予告先発は星知弥投手

様子見で投げてきましたが、いよいよ先発に投入です。

何とかジャイアンツを食い止めてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする