好調広島に勝利 サイスニード好投、若燕躍進で競り勝つ

4/12 東京ヤクルトスワローズ 対 広島東洋カープ 試合結果

R H E
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 7 0
ヤクルト 0 0 0 1 0 0 0 2 X 3 5 0

バッテリー

ヤクルト サイスニード、H石山泰稚、清水昇、Sマクガフ – 古賀優大
広島 九里亜蓮、中﨑翔太、黒原拓未、松本竜也 – 會澤翼

太田マルチ安打と押しだしで勝利2022/04/11 出典ヤクルト公式サイト

4月12日  対 広島カープ

好調広島相手の初戦。

九里亜蓮

九里亜蓮投手を投入の広島でしたが、みごと競り勝てました。

投打に粘りがでてきた感じです。

先発サイスニード投手

サイスニード投手

前回に比べらしさがでてきた感じです。

昨年終盤の調子にあと一歩といった所と思います。

サイスニード6回1失点の好投2022/04/11 出典ヤクルト公式サイト

アバウトコントロールですから球数はそこそこ要しますので、6回1失点は役目を果たしたと言えると思います。

安定感はなかなか難しいタイプですしね。

本来は7回までは行ってほしいところではありますが、球威で抑えるタイプで100球に近付くと落ち始めますから球数重視といった感じです。

サイスニード投手の後、石山、清水投手あまり良い出来ではありませんでしたが、しっかり粘って責任を果たしました。。

石山泰稚投手

石山泰稚投手

1安打を打たれ、1四球を出しましたが、無失点に抑え、ホールドが付きました。

清水昇投手

清水昇投手

8回に登板し2安打を打たれましたが粘って無失点で切り抜け、その裏得点が入ったため勝ち投手になりました。

今季の1勝目です。

最後マクガフ投手

マクガフ3セーブ目2022/04/11 出典ヤクルト公式サイト

危なげない好投で3セーブ目をあげました。

今野龍太投手が戻りましたので、セットアップ要員が少し厚くなっって、期待が持てます。

ベンチに座っている姿を見て、ホッとしました。

今野龍太

今野投手、少し楽なところで一度試運転かな?と思います。

打線は九里投手に翻弄された感じでした。

好調太田選手の2本だけでしっかり抑え込まれましたから。

7回までで交代してくれて、助かったとひそかに思いました。

サンタナ選手の代役、太田賢吾選手が光りました。

太田賢吾

最近では一人好調の感じです。

上手くはじき返しての2安打でチャンスメイクをしましたし、8回村上選手三振でチャンスを逃しかけたところでの押しだし四球は、無理に打ちにいかず見極めたあたりに好調さが出ていました。

サンタナ選手の穴をしっかり埋めているところは非常に大きな貢献です。

8回、先頭で口火を切った宮本丈選手

先頭宮本安打

同点の場面、ここでリードをすればかなり勝ちに近付きます。

ここまで2安打で抑え込まれた局面の打開を果たした、価値ある一打でした。

ここまで安打がなかった塩見選手も勢いに便乗。

塩見続いて安打

山田選手故意四球で村上選手勝負となりましたが、三振になってしまいました。

しかし太田選手が押し出し四球を選び、勝ち越しの得点を挙げます。

一点リードでまだ満塁のチャンス

ここでチャンスに2度凡退(内容が悪く、打つべきでない球を打っている)の長岡秀樹選手の打順がやってきました。

1点差では安全圏ではないだけに、是非ともあと1点の追加点は欲しいところ。

このところ結果が出ずに少し焦っているかの感じでしたから、代打川端選手かと思いきやそのまま長岡選手が打席に入ります。

なんと、タイムリーで加点となりました。

長岡加点

ここでしっかり結果を出し、自身にとっては非常に大きな一打となりました。

この場面で我慢して長岡選手に託した高津監督

選手育成をも考えての采配は見事とも感じます。

長岡タイムリー2022/04/11

それまでの打席の低迷を取り返すことでの長岡選手の成長と、チームの勝ちをともに得た起用でした。

ほんと我慢強く、長い目で見ている感じです。

高津監督

名将ですなぁ。。。

オスナ選手、この試合犠飛はありましたが、内容はかなり悪い感じです。

オスナ

対角線の弱点を攻められ、選球眼もあまりよくないので出塁率も高くはありません。

現時点の打率.200、出塁率.224、打点が5ですから、打点でナントカという感じです。

力が入りすぎで、柔らかさがないように思います。

守備も頑張ってくれてはいるもののそれほどですから、トータルとしてはかなり問題かなぁと。

サンタナ選手の代役が太田選手ですが、一塁も出来、粘れ、柔軟なバッテングが出来る宮本選手や、経験を積ませたい濱田、内山選手もいます。

彼らを上手く使うのも一案の気がします。

さて、今夜は松山での最終。

予告登板がヤクルト高梨裕稔投手、広島床田寛樹投手と発表されています。

高梨裕稔 VS 床田寛樹

今日のキャッチャーは松本さまさまでしょうね、きっと。

中々良いコンビで、高梨投手の良さを上手く引き出し、2勝しています。

3勝目に向かって、頑張って欲しいです。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2022年4月12

東京ヤクルトスワローズ   3-1  広島東洋カープ 松山坊っちゃんスタジアム
東京読売ジャイアンツ   10-4  横浜DeNAベイスターズ 沖縄セルラースタジアム那覇
中日ドラゴンズ      2-1  阪神タイガース バンテリンドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2022年4月12日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 16 11 5 0 .688 0.0
2 広島 16 10 5 1 .667 0.5
3 中日 13 7 6 0 .538 2.0
4 ヤクルト 15 8 7 0 .533 0.0
5 DeNA 11 5 6 0 .455 1.0
6 阪神 15 1 13 1 .071 5.5