3月11日 オープン戦 対阪神 村上4打席フル出場で3出塁

2020年3月11日オープン戦戦 ヤクルト対阪神

ヤクルト 1-3 阪神

開幕延期で、開幕戦の相手が阪神とは限らなくなりましたが・・・

先発、イノーア投手

パワーピッチャーではないので凄いと言う印象ではありませんが、それなりにまとまった感じの内容でした。

少し高めに浮くと痛打される球威ですのでコントール命と言った処。

四球が無かったのは評価できますが、2点目の連打はちょっとどうかな?

まあローテーションへの期待を持たせる投球でした。

ルーキーの大西広樹投手

持ち味を出せて中継ぎに一歩前進と言った内容でした。

2回で投球数17ですから制球も良いですね。

ちょっと気になるのは二段モーションです。少し止める感じでかなり際どい感じです。

目に付いたのが、吉田大成選手のサード守備です。

サードとしては不安を抱かせる打球への反応です。

このオープン戦でも結構イージーミスがありました。

かつハンドリングの拙さ。

ちょっとサードは無理かという印象です。

本職はショートの様ですが、サードであれではショートは更に難しいのではと思います。

セカンドで使うにしても、山田超えは無理だと思いますし。

使い方が難しくなってきました。

後、期待のエスコバー投手

守備はさて置き打撃 外角に穴です。

シーズンになると徹底的に攻められそう。

村上宗隆選手フルで4打席出場しました。

1回裏内野安打、6回・9回と四球で、4打席中3出塁です。

まだ試合感覚を取り戻す段階ですが、しっかりボールは捕えている感じです。

2四球と見極めも良い様で、ちょっと明るい希望のもてる内容でした。

一方阪神を見てみますと。。。

先発藤浪晋太郎投手

ローテーション入りに期待を抱かせる内容です。

さすがストレートには威力が在るのですが、時々制球が不安定になります。

球数がどうしても増えるので、制球に関しては今一という印象。

右打者の内角を狙って投げれれば良いのですが・・・でも最近の中では良い出来だったように思います。

3番手の飯田投手

4イニングと長丁場でさすがに最後は少し制球が乱れましたが、3イニングは問題のない内容でアピール出来ていました。

今日はオープン戦はお休み。

明日からメットライフ球場でライオンズと3連戦です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする