3月13日 オープン戦 対西武 石川好投で順調だが、後は。。。

2020年3月13日 オープン戦 対西武

ヤクルト 2-7 西武

ううーん。やはり西武打線は、今年も力がありの感じが。

各選手が、安定して持ち味(役割)がはっきりしている感じで、秋山選手が抜けた穴を余り感じませんでした。

中軸も順調な仕上がりで、山川選手なんか4の4(1HR)で絶好調でした。

開幕にピッタリ標準があっていた感じ(延期で残念だったですね)。

ヤクルト、先発 石川投手

持ち味出して順調な感じでこれも開幕に合っていた感じです。

5回 78球 1失点でした。

2番手、清水投手

昨年と余り変わらない感じでやはり単調でしたね。

大きな飛躍が期待は出来ない・・・昨年並みの感じです。

若いんだから、頑張って一皮剥けて欲しいのですが。

移籍組の、今野、長谷川投手。

やはり西武打線相手では今まで通りとは行かず、少し黄色信号?となりました。

これから一軍クラスの打線に対してどう結果が残せるかが課題です。

打線は絶好調の塩見選手が目立っただけ。

本番で辛抱して使って昨年の村上選手の再来を期待したい。

5番より1番を打たせたいと思うのですが・・・

村上選手

球はしっかり捉えている内容で後は守備ですね。

オープン戦なのでまだDHで出場していますが、いずれ本番ではサードでのスタート、状況でファーストもアリかというところ。

まだ守備を見ていないので、どうなるのか、不安でもあり楽しみでもあり。

嶋捕手、やはりまだ投手との息があっていない様です。

特に回数を経ない投手とは難しいようで、 打撃もやはり余り期待出来ないとなると、3番手になってしまう可能性もあります。

せっかく新天地に来てくれたのですから、ここは「抜群のリード」を期待したいところです。

後、目についたのが 渡邉大樹選手。

センター守備は?どうなのかなぁ。

打球に対しての反応が宜しく無いように思います。

6回の外崎選手の打球は、普通のセンターならば取れる内容でした。

しかも一塁ランナーを返されての同点です。

ランナーが上手く走ってはいたけれど・・・一軍定着は無理のように思います。

オープン戦とは言え、西武に15安打 投手陣に不安を感じる(中継ぎがじりじりと失点)試合でした。

今、メットライフ球場では、2戦目をやっています。

きょうも、ライオンズは好調です。

小川選手が頑張っていますが。

放送は今日はフジテレビTWOです。

【ひかりTV】またはスカパー!から見ることができます。

私の場合は【ひかりTV】ですが、雨天でも画像の乱れがないのできれいなもんです。

メットライフの辺りは、今雪模様で、寒そうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする