西浦逆転サヨナラホームラン。高梨の快投、長谷川のナイス救援、あきらめずに戦った戦士たちに拍手

6月25日

ヤクルトスワローズ 3-1  阪神タイガース

いやー、久しぶりの逆転サヨナラ勝でした。

高梨裕稔投手先発 高梨裕稔投手

勝こそ付きませんでしたが、実質1勝に値する 7回無失点の快投でした。

今までと大きく投球内容が変った訳ではありませんが、要所で踏ん張り粘った投球でした。

元来それなりの球は持っている訳ですから、この内容が続けばローテーションの軸にも入ってきます。

一皮剝けた今後が楽しみな出来でした。

長谷川宙輝投手最後に登板の長谷川宙輝投手。

ナイスな救援内容で試合を締め、

思わぬ形でプロ初勝利が転がり込みました。

こつこつ頑張った成果が思わぬ幸運を生んだと、見ている方でも嬉しくなってしまいます。

経験を重ねれば良い戦力になると確信します。

左の速球派ですから貴重です。

西浦直亨選手代打逆転ホームラン西浦直亨選手

ブラボーなホームランで、見ていて最高の気分にさせてくれました。

内野陣が好調で中々先発が回ってこない中、代打でしっかり振り切って見事なHRとなりました。

代打は一発に賭けるので、その振り切りが必要条件です。

エスコバーの打撃次第では先発も取れそうな勢い。

面白くなってきました。

ただ、エスコバーの守備はやはり素晴らしい。

今回の試合でも難易度の高い捕球を華麗にさばいてアウトにする守備力は、捨てがたいものがあります。

藤川球児投手阪神クローザー 藤川球児投手

ランナーを置いて、村上宗隆選手を勢いがあるストレートで打ち取って、ほぼ勝を収めた感があったのでしょうか。

見入られた様な勢いの無い投球になってしまい、上田選手に上手くつながれました。

それだけ村上選手に神経を使ったせいかも?

また、そのあと荒木貴裕選手に粘られながらも三塁ファールフライに打ち取り、ほっとしたのかなぁ。

心の隙を見事捉えての西浦選手の逆転サヨナラホームラン!

最後にスカッと勝利を決め、連勝です。

これで5割に戻せて 4位に浮上。

次は現在1位のジャイヤンツ戦です。

ジャイアンツは菅野智之投手。

手ごわいとは思いますが、石川雅規投手には負けずに踏ん張ってほしいと思います。