番外編一覧

プレミア12 韓国に競り勝ち優勝 山田哲人が3ランの仕事をして勝敗を決める! 全試合、鈴木誠也が光り、功労に脱帽

覚醒の山田選手が3ランHRで逆転勝ちで、ついに悲願のプレミア12優勝。投手陣が最高に頑張った大会でした。全試合通じて、4番鈴木誠也選手の攻守の功労が目立ち、世界の目を驚愕させるインパクトがありました。

プレミア12 スーパーラウンド 初戦 周東渾身の2盗塁と「まさか」の源田のセーフティスクイズに野球の真骨頂を見た!

オーストラリア相手に風のごとく走り、次々と塁を盗み続ける周東選手。最後は、意表を突く源田選手のセーフティスクイズでホームまで落とす快挙に拍手。鈴木選手の3試合連続HRも霞むほどの痛快さでした。

プレミア12 対C・タイペイ 鈴木誠也、連夜の2ホーマーで独壇場! C・タイペイの猛攻を、投手陣が踏ん張り守り切る

長い試合でした。日本の打線は鈴木選手を中心に爆発しましたが、それ以上にタイペイの猛打。決定打を出させなかった投手陣の踏ん張りで 3連勝です。スーパーラウンドヘコマを進め、いざ東京ドームへ。

プレミア12  プエルトリコに勝って2勝 高橋礼の快投に尽きる勝利で、ゴロの山は内野の守備練習場のごと

高橋礼投手が見事でした。笑えるほど痛快でした。とはいえ、勝には勝ちましたが、投手陣頼りの内容で、3回の攻撃だけに偏った得点。鈴木誠也の一発はさすがですが、それだけで今後乗り切れるのか。。不安