5回のサイン盗み疑惑への村上の対応と阪神の激怒に思うこと。。。試合は負けたけどね

7月6日  対 阪神タイガース

R H E
阪神 0 0 1 3 0 0 0 1 0 5 7 0
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 0
バッテリー
ヤクルト 田口麗斗、大下佑馬、大西広樹、坂本光士郎、吉田大喜 – 古賀優大、中村悠平
阪神 青柳晃洋、馬場皐輔、Sスアレス – 梅野隆太郎

好調の青柳投手の好投の前に全く良いところなくワンサイドゲームとなりました。

ただ5回のトラブルについては、村上選手の判断と冷静さが際立った試合となったと思います。

まずは試合を振り返ってみます。

青柳晃洋青柳晃洋投手

低めに制球で殆ど芯に当てられることなく完璧な内容で、援護もあって楽々と思える内容でした。

ちょっと粘られた所もあって8回120球で降板。

完封・完投は逃しましたが、これに等しい内容でした。

9連戦の頭、救援陣にもゆとりを与える大きな効果ももたらしました。

まあ毎度こう遣られると、もっと攻略法を考えないと今年は何処までやられるか。。。トホホ。

田口麗斗投手。

4月27日田口

なぜか突然に甘くなると修正が効かず連打を喫する。

前回の試合も同様でしたが、球威がありませんので、変化球の切れ、配球が命。

崩れると大量失点に直結をしてしまいます。

此れで阪神には今季4敗目。

なんだか完全に苦手の感じで相性の悪さを感じます。

今後阪神戦は避けるローテーションになりそうな内容でした。

打線は単発で全く繋がりに欠いた内容でしたので、青柳投手が降板で1点がやっとでした。

もっとも、最後にはスアレス投手を引っぱり出せたところは少し良い感じ

田口投手の後を引き継いだ大下佑馬投手が回跨ぎで投げ、2回を無失点としたのは評価できると思います。

大下2回を無失点

大下投手2回を無失点の好投 出典ヤクルト公式サイト

問題のサイン盗み疑惑

ゲームは阪神ワンサイドでしたが、勝利に水を差す5回のトラブルは残念なところです。

近本選手の「サイン盗み」ともとれる紛らわしい動きを見た村上選手の当然のアピールに阪神ベンチが罵声で応酬したことで始まりました。

紛らわしい行為があったことは事実ですから、当然のアピールです。

村上選手はよく全体を見ていると関心しました。

特に総責任者の矢野監督が事の原因(近本選手の紛らわしい動き)を理解せず、いきなり激怒して事を大きくした感じです。

相手に対して注文を付けるならば状況を把握して行うのが指揮官(責任者)のあるべき姿です。

返って矢野監督の短慮が露呈し、見っともない事になった感じです。

折角の完勝を後味を悪くする事になりました。

「向こう側からすれば、そういうふうに見えた部分もあったんじゃないかなっていうのもコーチ陣の話では確認できたので。やっぱりそういうふうに思われること自体、もったいないんで。今後はもちろん、今後ももちろんうちは絶対にやらないし、頭の中にそんなことも一切ないし。紛らわしいというのはもしかしたらこっちも改善しないと駄目な部分があったのかもしれない」

1日置いて冷静になり、今後の改善点として考慮することを話した様です。

さて、村上宗隆選手

罵声に堂々応酬してまして、すごい21歳。

しかもきちんと敬語を使って。。。もはや品格が違う。。。器がデカい。

村上選手は青柳投手を得意としており、ツーベース1本が出ました。

今日は阪神2戦目、バットでも是非やり返してね。。。場外ホームランとか。。。希望

さて、今日の試合、トレードされたばかりの二保旭投手が登板です。

パリーグでしたし、出場も多くはなかったようなので正直よく知りません。

ただ、ソフトバンクの投手でしたから、用心してかからないと痛い目に合わないとも限らない。

昨日の借りをしっかり返して、ガンガン打ちまくって欲しいと思います。

高梨裕稔先発は高梨裕稔投手です。

前回やっと魔の6回を制し、6回を投げ切りました

今日もその調子で頑張って欲しいです。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年7月6

東京ヤクルトスワローズ  1-5  阪神タイガース 神宮球場
東京読売ジャイアンツ   2-3     中日ドラゴンズ 前橋
広島東洋カープ       2-4  横浜DeNA ベイスターズ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年7月6日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 76 45 28 3 .616 0.0
2 巨人 78 40 28 10 .588 2.5
3 ヤクルト 77 38 30 9 .559 2.0
4 中日 78 29 38 11 .433 8.5
5 DeNA 78 29 40 9 .420 1.0
6 広島 75 25 41 9 .379 2.5

祝・内川選手2000試合出場

打撃職人内川聖一選手が9回代打で打席に立ちました。

ライトフライに倒れましたが、見事2000試合出場を果たしました。

おめでとうございます。

DeNAで2001年から2010年まで901試合

ソフトバンクで2011年から2019年まで1076試合(2020年は出場無し)。

ヤクルトで2021年23試合に出場し、2000試合出場を果たしました。

プロ野球史上53人目の快挙です。。。長く一軍で活躍するのは大変。

内川2000試合出場記録表彰

これからも頼みます!