今後どうする? 日程未定の立ち往生

オープン戦も終わりましたが、以降の日程がまだ未定です。

目標が設定されないと、どう調整をするのか非常にやり難い状況ではあります。

日程未定の立ち往生と言う訳です。

しかし、日本全体が同じように今のところ出口の見えない状態になっているわけですから、プロ野球が特別と言う訳でもありません。

中途半端な決定で再度となるとズルズルと成りますから、ここは思い切った決定をする方が良いと思います。

試合数を減らし「交流戦を今年は中止」など覚悟すれば5月以降のスタートも可能です。

尤も、オリンピック自体がどうなるか今揺れています。

日本の状況だけではなく世界の収束状況がつかめていません。

このままでは最低延期となってしまいそうです。

決定リミットは5月ですが、そこまで待つわけには行きません。

毎年起ることでは無いわけですから、「大胆な決定・判断が求められる事態」と割り切り、思い切った決定をして欲しいと思います。

そうは言っても、収入を考えると、試合数は削りたくないのが本音でしょうが。。。

まったく、新型肺炎は日本中、いや世界中の経済にもかかわってくる問題で、そこも立ち往生で困ってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする