これは嬉しいニュース ! 石川来期も現役続投に個人的に感無量

昨日の阪神は粘りを見せて、マジックは減らずM4で決戦2連戦。

頭を取りたいところです。

ところで、嬉しいニュース。

石川雅規投手が来期も現役!

石川4勝

今季はなぜか、あまり援護に恵まれません。

しかし、何といってもあの芸術的な投球はパワー全盛の感もある今の時代に、投球術、組み立て術を楽しめる数少ない投手です。

見る方も配球予測などしながら楽しんでますから。。。ムフフ

石川投手、今季の開幕は不調で2軍スタートでした。

6月4日の神宮での西武戦で大卒選手史上最長の20年連続勝利を記録。

以降は、先発ローテを守り続けて4勝4敗です。

4勝とは言え、勝ちの権利を持って降板したことが幾度も有り、勝敗数以上の貢献をしているのは間違いないところです。

何しろ、防御率が2.60と抜群の安定感ですから。

ファンとしては、それとなく来季の去就を案じていました。

結果はともあれ来期も見られることとなって、これはグッドニュースです。

個人的に感無量。。。

さて、今日・明日は阪神タイガースとの最終カード、2連戦です。

これでマジックをどこまで消せるのか。

阪神はあと1敗もできない状況ですが、ヤクルトが負け続けると様子が違ってきます。

ここは気を引き締め甲子園で引導を渡したい

1日目は奥川恭伸投手が先発。

奥川恭伸

2日目を高橋奎二投手と、左右の若手エースをつぎ込み勝ち切る計画。

高橋奎二投手

対する阪神も青柳晃洋投手を投入。

でも、青柳投手は村上選手が割とよく打っているので、今回も頑張って欲しいです。

何しろ今季は5回対戦した内、3月27日、6月29日、9月7日と3回もホームランを打っていて、まぁ「大得意様」。

反対に山田選手は苦手としており、今季は散々です。

ただ、山田選手は今調子が上がっていますし、優勝へのモチベーションも高いので、不名誉な記録は払拭してくれるはず。。。

悪い時も踏ん張り、試合を作ってきた奥川投手。

これを過ぎると、次回登板はビミョウなので、シーズンとしてはラスト登板かもしれません(もちろんCSや日本シリーズでも投げますが)。

踏ん張り切って欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする