今年の個人記録の行方は雲の中 練習試合の放映見ても「なんだかなぁ」とモヤモヤ

現在収束が見えない中、今後の開幕からの日程がいろいろ検討されている様です。

とりあえず、4月7日まで、公式戦の予定のカードが「練習試合」になりました。

オープン戦でもない「練習試合

公式な記録は一切発生しません。

つば九郎も、昨日のブログで「7対2 でホーム球場で勝ったのに、練習試合だから9回裏までやったので、9回表終了後の”しょうりのてばたっち”ができなくて残念」などと嘆いていました。

今回の練習試合の特別ルールは、勝ち負けに関係なく9回裏までやるのだそうです。

ホームランを打とうが、盗塁を決めようが、勝利投手になろうが、一切記録なしです。

「公式戦になっていたであろう日程」で試合をこなしているのに。。。ちと、気の毒です。

今年は「幻の。。。」という記録にならない記録が出るかもですな。

まぁ、今日も神宮では阪神と練習試合があり、フジテレビONEで放映があります。

私が見ている【ひかりTV】のほか、スカパーDAZNでもやるようです。

本来は公式試合の日なので、元々放映予定に組み込まれていたのでしょうね。

練習試合だとしても、見てみたいのは「ファン心」ってもんなので、せっかく放映してくれるならしっかり見させていただきますw

公式戦同様に放映を見ても、感動したホームランさえ記録にならないのは、なんだかなぁという感じでモヤモヤしますすが、致し方がないですね。

こんな状況はそうある事ではありませんから、今年は別個に考えるしかありませんし。

さて、スケジュールはいつ決まるのでしょう。

従来通りを詰め込むと、結果強行日程となります。

優先順位を考えて省くものは省いて日程を決めないと、「強行=怪我・故障」など選手に負担を与え思わぬ結果を招きます。

交流戦、クライマックスなどは、その気になれば省けますから、思い切った判断で開幕日程を決めてほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする