え? 今年も・・・ この期に及んでコンデション不良とは!

キャンプ終盤に向かって、重要な時期に数人(荒木、大下、村上・・)のコンデション不良が伝えられています。

シーズン前なのに・・・・・

近年、他球団に比べてもコンデション不良で欠場の選手が多いように思います。

前にも書きましたが、どんな凄い選手でも出れなければ戦力ではありません

元々、戦力にそれ程余裕があるわけでは無いヤクルト。

この段階での戦力ダウンは、いささか赤信号です。

開幕までに間に合うのでしょうか?

15年に我がヤクルトが優勝したときは、ほぼ一年故障者なく100%に近い戦力で戦えました。

ここまで故障者が多いと、フィジカルの管理体制に問題があるように感じられます。

管理方法か、内容か?

人なのか方法なのか?

しっかり見直さないとシーズン前にシーズンが終わります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする