侍ジャパンの余韻 最強の投手陣から、山本由伸投手を取り上げてみます。

侍ジャパンの余韻がネット中にあふれています。

中でも、投手陣の評価に沸いているようです。

実際、今思いだしても山本由伸投手のフォークは素晴らしかった。

ストレートの軌道で、ストレートの速さで、最後落ちてしまうフォーク

あれをやられたら、さすがの名バッターたちもヒットにするすべを失ってしまいます。

まだ高卒3年目で、昨年ファームからセットアッパーになり32ホールド。
今年は先発8勝6敗。

パリーグ、オリックスバッファローズの選手ですし、交流戦でもヤクルトとは当たっていないので、そんなに知識を持っていたわけではなく、正直私も驚いています。

今年は先発でしたから、侍ジャパンでの起用形態は本来の姿ではないのかもしれませんが、昨年のセットアッパーとしての経験が、見事に生きたということですね。

先発でもリリーフでも使えるのは、チームにとって有難い存在ですから今後が期待されます。

山本由伸選手のグッズもこれからきっと全国区。

彼が使用しているグローブが特殊なのでご紹介してみます。


面白いことに人差し指出しではなく、中指出しの仕様になっています。

このサイトの説明によると、

アルモニーアグラブの仕組み
通常の投手用グラブは人差し指を出す形状で人差し指部にカバーが付いていますが、「アルモニーアグラブ」は中指を出して使用する形状です。内裏部に空いた穴から直接指カバー内に指を出す作りになっており、背面の人差し指・薬指部には穴が空いています。この特殊な構造が体幹の安定性を向上させ、投球動作の中で理想的な「間」を生み出し、安定感のある投球を実現させるように設計されています。

山本由伸選手も使用
オリックス・バファローズ所属、10代にしてオールスターにも選出された山本由伸選手がこのグラブを使用しています。

質の高いキップレザー
キップレザーは生後6ヶ月程度の牛皮から作る皮革のこと。軽量でキメの細かい美しい表革が特徴です。Ip SelectのKIP COLLECTIONは、FLEXIBLE FINE KIP LEATHER(フレキシブルファインキップレザー)と銘打ち、厳選した最高級のヨーロピアンキップを使用。全商品国内生産のフラグシップモデルです。

グローブも、刻々より良いものに変化していくということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする