小川順調、村上2021年初ホームラン ヤクルト楽天の2/26練習試合 

2月26日  練習試合 対楽天

打撃陣は心配無いが、やはり先発陣の駒不足感が否めない」と言う良し悪しはがはっきりとした試合でした。

ヤクルト今年の課題の先発陣、期待される高橋奎二投手がいささか心許ない結果となりました。

昨年とあまり変わらない内容で相変わらずの一人相撲の感じです。

この時期この内容では監督・コーチも頭の痛いところです。

左の先発要員には石川投手が居ますが、なんといっても超ベテランです。

大きな負担はさすがに。。。

従って次の左の先発要因をどうするかは先発陣に置いては最大と言っていい課題です。

その候補としてここ数年期待し続けていますが、残念ながら中々階段を一段上がれません。

今年は私生活でも区切りがついての期待でしたが結果が出ません。

やはり一から仕切り直しかな?

先発の小川泰弘投手、さすがに経験があるだけに前回よりは調子を上げた感じです。

ここは安心。

小川安定のピッチング

星、寺島投手はまあ順調と思える内容ではありましたが、昨年に比べ大きく伸びた印象は持てませんでした。

凄く変わったが欲しいところですが。。。

打撃陣、ここは余り心配要素がありません。

今回のスタメンは、

1(中)塩見

2(左)青木

3(指)山田

4(三)村上

5(一)内川

6(右)坂口

7(遊)西浦

8(捕)中村

9(二)宮本

先発投手=小川

結構すごい顔ぶれで、ほぼ隙無しのイメージです。

村上宗隆選手、順調に来ている感じの 特大の一発。

今年は何処まで伸びるのか? 予想できない。。ワクワクします。

村上2021年

外野手争いの塩見泰隆選手

サンタナ選手が来る前に定置確保へのアピール。

快調に飛ばしている感じでこの試合もホームランと結果が出ています。

ただ、例年春キャンプは良いのでね。。。

今年はシーズンに入って失速しない事を願います。

さて、今日も楽天と練習試合があります。

高梨裕稔投手が出るようです。

楽天は田中将大投手と発表済み。

田中投手がどのくらい仕上がっているのかなど、見どころがあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする