メジャーリーグ ナ・リーグ チャンピオンシップ なんと、ナショナルズが連勝で大手! 勢いは怖いねぇ

ナショナルズが初のリーグチャンピオンに大手

ナショナルズのストラスバーグ。

流石の内容の投球でカージナルスを押さえ込み完勝で大手となりました。

ワイルドカードを勝ち抜き、本命ドジャースに大手を掛けられるも逆転で勝ち抜き、完全に勢いが付いてます。

ワイルドカードのチームは、終盤まで競り合いその勢いを維持することが多く、

ポストシーズンを結構勝ち抜く事が過去も多くあります。

今年のナショナルズは、その典型かもしれません。

特に本命で余裕で待ち構えたドジャースを破って自信がついたかも・・・・

今だ崩されない、シャーザー、ストラスバーグを擁していますから、ほば今日の勝で、初のナ・リーグチャンピオンは確実です。

なぜなら、最終戦まで後一回は両投手が投げます。

この二人が共にコケるとは考えられません

それにしても、カージナルスの打線は完全に湿っています。

地区シリーズ最終戦の勢いはどこに行ってしまったのか???

ナショナルズは、4連勝で勝ち抜けるとワールドシリーズまで一週間も開くので、逆に調子を維持するのが難しくなるかもしれません。

ア・リーグは結構もつれるでしょうから・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする