メジャーリーグ ヤンキースの安定ぶりに脱帽

交流戦前にちょっと余談で メジャーリーグのお話を。

見ていて痛快なのは、今のところ、ヤンキース・ドジャース・アストロズあたりですか・・・

強豪相手にも負け越さず、下位には確実に貯金で 安定しています。

ヤンキースなんか負傷者を無理して戻さず、7月頭当たりで戻し調整後後半・・余裕があります。

ジャッジ、セベリーノ、ベタンテスが戻ればかなり走れる戦力です。

田中将大投手は負けることも多いのですが、主力のポジションなので、相手も良いピッチャーを出し、結果がそうなっているように思います。

相手のピッチャーが2番手や3番手ならもっと勝ってよい内容だと思いますが。

その点、ドジャース前田健太投手はうまいこと行っています。

言い方は悪いですが、2番手・3番手の投手の時に登板することが多いので、味方の点の取り方が爆

ほぼ確実に勝利投手になっていますから、今年はこのまま進んでほしいですね。

ただ、各チームこれからはポストシーズン対策が必要です。

ツインズ当たりもチーム作リが成功していますが さすがに未知数か?

ブリュアーズ、カブス、レッドソックスあたりもポストシーズンには残る戦力ですが、今一つ、今年は波が・・・

処で、大谷翔平さん 時期尚早かもしれませんが、今のフォームは?

打席で軸が安定せず バタついて見え ライトに強い当たりがほとんど無く、

良いポイントで捉える事が少ない様に・・去年の方が安定していたのに???

何だかんだと出塁し、打点を上げたりで活躍をしているようにも見えますが、「まだ、もっとやれるはず」と、つい力が入ります。

将来を見据えて変えているのでしょうけど ちょっと大きくいじり過ぎ???

積極性は重要な要素ですが。

シーズン後半に向けて、

大谷翔平選手がどのように変わっていくのか、不安でもあり楽しみでもあり