ヤンキースについて思うこと

我がヤクルトスワローズ。

今日より、難敵”広島” さあどうなりますか?

合間に、 メジャーリーグについて一言。

今日はヤンキース。

ヤンキース・・・このところ下位相手に6勝1敗でしっかり貯金

下位相手に取りこぼさない事は、首位キープの条件です。

後は、故障者リストのジャッジ選手待ち。

パワーはあっても不安定なスタントン選手は現状ではそれ程必要ない位です(笑)

補強が効いて打線、守りはOK。

去年補強のボイト、今年のルメイヒュ、アーシェラが効いている。

今年再度の故障で無理になったアンドハーは、同じく故障で今年は難しいグレゴリュウスが来年戻れば、あるいはトレード要員かも。

ま、彼の場合は守備が心もとないので、つばめ一筋(私のことです)的には厳しいかと思っています。

セベリーノが後半復帰出来、そこそこならば良いですが、ポストシーズンを勝ち抜くには

さらに一枚先発の補強を図るか(魅力な交換要員も出せる余裕。。。人材が豊富だから)

クローザーのチャップマン(31歳なのに少し衰えが見えるのは?)が 、今程度であれば

デタンセスの復帰が必須かも。

ところで、NHKは何故エンゼルス戦中心の放送なんですかね?

BS放送でメジャーリーグを見ることが多いのですが、エンゼルスの試合が多いです。

大谷?

確かに彼は魅力的だし活躍を祈っている日本人は多いとは思うのですが。。。

メジャー好きにとって、下位同志の対戦ではメジャーの試合を見る価値が低く 魅力的ではないのですが。

大谷選手を見たい人だけでは無いですよ。

メジャーリーグにはもっともっと魅力的な選手が多いのだから。

日本人選手中心も度が過ぎてませんか?

視聴率的には止むを得ないかもとわかってはいますが、そこのところよろしく<m(__)m>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする