日本シリーズ、ソフトバンクホークスが王手。 このまま行っちゃうのか・・・ジャイアンツよ、どうした?

土日は、ラグビーで盛り上がり、いささか影の薄くなってしまった2019年日本シリーズ

昨夜は3戦目、東京ドームで行われました。

あぁ、あっさりストレートで、ソフトバンク大手となってしまいました。

ジャイアンツが「らしさ」を出せず、ほぼ一方的にサクサク試合が進みます。

この内容では盛り上がりません。

日本シリーズは、2012年にジャイアンツが制覇して以来、パリーグが勝ち続けています。

今年もパリーグが勝つと、7連覇です。

しかも、2014年からはセリーグチームは1,2勝しか出来ず、言わば一方的に勝てない状態

「今年も1勝出来るか」の状況です。

このままストレートで負けるようでは、さらに力の差が大きくなった感じ。

今年勝てばソフトバンクはここ6年で5回目の制覇で、いわゆる「黄金時代」。

対抗戦を見ればパリーグ優位が明らかですが、やはりセリーグチームのチーム編成のあり方、選手の攻守のバランスを考え直さないとこの状況は打破出来ない感じを受けます。

今では、「実力も人気もパリーグ」と言われても致し方ない不甲斐なさ。

まぁ、セリーグ最下位のヤクルトのファンとしては、身につまされる部分もあり。。。(涙)

メジャーは、アストロズvsナショナルズワールドシリーズがスタートです。

今、観戦しながら書いています。

アストロズも盤石感があって、倒すのは大変そうですね。

初戦でコールがナショナルズの勢いを止めると、すんなりアスロトズとなりそうです。

さて、続きを見ることにしましょう。