どうした? アスロトズ。 ぼろ負けに絶句

2019年 ワールドシリーズ 第2戦。

アストロズ先発バーランダーが、コールと同じ轍を踏んでしまいました。

キーのキャッチャーを交代させてまで攻撃で勝負に出たのですが、その反動もあり皮肉にも昨日と同じ二の舞です。

7回スズキに一発(昨日は四球で崩れる)、その後四球やらヒットやらで6点を献上。

一方のアスロトズは攻撃が長時間でも無得点で、なかなかストラスバーグをくずせません。

にしても、バーランダーほどの経験者が同じ間違いを犯すとは・・・・

その後は、全く糸が切れた凧で ボロボロ。

まあこうなっては抑える方が無理ですな。

結局、アストロズは全く良いところなくホームで情けない負け。しかも2連敗です。

ホームでは2連勝、最低でも1勝1敗と考えていたでしょうが、完全に大誤算。

ポストシーズンに入って打線が振るわず、繋がりも良くない状態が続いていました。

効果的な一発とタイムリーと投手の好投で、何とか帳尻を併せてきましたが、頼みの2枚看板が崩壊でホームで連敗。

このチーム状況が簡単に変るとも思えず、ナショナルズホームで決められそうです。

短期では、一旦歯車が狂うと終わってしまうので ほぼ勝負ありか?