本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。

WBCの影響は吉か凶か シーズン初めの変則スケジュールでどうなる?

東京オリンピック最終戦ソロホームラン 番外編
東京オリンピック2020 決勝戦 先制ソロホームランが決勝打 出典日刊スポーツ 撮影・河野匠

キャンプも最初のステージでの慣らしから、休養日(2/4)を挟んで次のステージで本格化します。

今日はもう3日ですから、1クールの最終日となりました。

 

今季はWBCが早々に控えています。

「WBCの影響は吉か凶か シーズン初めの変則スケジュールでどうなる?」について、考えてみました。

 

WBC組は実質開幕が3月9日です。

約3週間前倒しで例年の気分的にはキャンプ後半の時期と難しいところです。

インタビューなどで見る限り、召集の4人の標準はここ(3/9)に合っている感じです。

まあ順当に行けば決勝ラウンドはアメリカでということですから、終わってからの開幕までは約10日

調整が難しいところです。

かといって「さっさと敗れて開幕の準備を」というわけにもいきません。

やるからにはアメリカまでと願うのもファン心理ですし、球団もそう思っていると思います。

 

今季、常識的にはBESTな打順は

塩見、青木、山田、村上、オスナ、中村、サンタナ、長岡選手の並びだと思います。

WBC3名が開幕に間に合うか微妙です。

 

村上選手は若さで乗り切れるかなと、あとは試合で調整が考えられます。

村上気迫の激走で決勝出典ヤクルト公式サイト20221014

村上コワザで3打点の満面の笑み

 

山田、中村選手は少し遅れるかもしれません。

山田タイムリー二塁打出典ヤクルト公式サイト20220904

中村悠平選手

 

セカンドは宮本、奥村、武岡選手、捕手は内山選手が穴を埋めることになるかと思います。

宮本猛打賞出典ヤクルト公式サイト20220823 奥村2安打1打点出典ヤクルト公式サイト20220609

武岡3安打3打点出典ヤクルト公式サイト20220719 内山代打安打出典ヤクルト公式サイト20220903

これらの選手にとっては良い意味でチャンスとも言えます。

WBCの影響を吉とする、またとないチャンス。

昨季長岡選手の台頭のきっかけは、村上選手のコロナ離脱で、春季キャンプに追加招集されたことでした。

数少ないチャンスをものにしたことで、一軍に定着し年俸が大きく上がりました。

 

山田選手がその内入ってくるとしても、今アピールをしておけば、今後何らかの形で生き残れると思います。

大事な春季キャンプを有意義なものにして欲しいと期待します。。

 

髙津監督は那覇市内の波上宮で、今季の絵馬に「健康第一」と書いて祈願した様です。

波上宮に参拝するヤクルト高津臣吾監督(撮影・三須一紀)

波上宮に参拝するヤクルト高津臣吾監督 出典日刊スポーツ 撮影・三須一紀

「勝つことが大きな目標だが、そのためには元気で健康にグラウンドに立ってほしい」と絵馬についての思いを語り、選手の健康を祈願しました。

 

他チームからはキャンプでの怪我の様子がちらほら聞こえてきます。

球団一体となって、選手の健康を維持することに努めるのは、まさしく健康飲料の会社の面目躍如というところ。

具体的に、まずはブルペンの投球で球数制限を設けている様です。

初日のインタビューでは「ブルペンでは何球投げましたか」の問いに「20球です」と幾人も答え、「ヤクルトでは20球が流行っているんですか?」と不思議がられていました。

あとでその意味が分かりました。

クールごとに球数制限を決められていたようです。

インタビューに応える伊藤コーチ

 

若手はアピールしたくてつい無理をしがちですが、球団が管理をして、はやる気持ちを抑えていると感じます。

ファンはつい早く紅白戦を見たいなどと思いますが、たとえ紅白戦でも「準備が整っていないのに気持ちで無理をしがち」ですから、せかさない方が良いということかと思います。

 

まずは怪我なく春季キャンプを終え、4月中旬にはBESTを組みたいところです。

投手陣に疲れが出ない前半がまずは勝負。

ヤクルトが誇るBESTの強力援護で勝ちを積み上げとしたいところです。。。願望~

コメント