ヤクルト 春季キャンプ 間もなくスタート

後、一週間でキャンプがいよいよ始まります。

今年は、まずはコロナ対策が第一優先となるわけです。

何しろ感染者を出せば、接触者をを含め練習・調整スケジュールが狂います。

戦力的には補強はしましたが、まだまだ手薄なところが多いヤクルト。

感染者が出ますと、初めから戦力ダウンとなってしまいますから要注意です。

後は新規の海外組3名のスケジュール。

少なくともオープン戦で力を確認出来ないと・・・

まあともあれ、始まります。 楽しみ

公式サイトでは、既にキャンプメンバーが発表されています。

春季キャンプ一軍投手
春季キャンプ一軍捕手他

春季キャンプ二軍投手

春季キャンプ二軍捕手他

一軍に2020年のドラフトから4名が入り、即戦力としての期待が表れています。

また、育成からただ1人、近藤弘樹投手が一軍に参加

近藤弘樹投手は2017年ドラフトで清宮・村上の外れ外れ1位で楽天が獲得した選手です。

3年目で戦力外通告となり、ヤクルトに移籍しました。

素材的には良いと思うので、どう変身するのか、楽しみでもあります。

楽天からは今野龍太投手が来ており、昨年活躍しました。

内容が良ければ支配下になれると思うので、頑張りどころですね。

捕手に古賀、松本選手が入っていますが、取りあえず若手を育てるということかもしれません。

外野手の濱田選手は二軍です。

捕球の基礎をしっかり学んで欲しいものです。

コロナ静養中の選手も無事回復して合流する様ですが、少し別メニューになりそうです。

今年こそは。。。毎年思うのですが、思わずにいられない自分を笑ってしまいます。

でも、本当に今年こそは何とかなるような気がします。

楽しみだなぁ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする