ヤクルト今年の注目点を考える

いよいよもうすぐキャンプインですが

今シーズンの、注目点を上げてみたいと思います。

といっても、個人的ですから、全くの主観です。

いろいろありますが、3点ほど

(1) 山田選手の復活は?

山田10号200920

初回3連続HRの最後の一発! 山田10号 出典ヤクルト公式サイト

山田哲人選手は昨シーズンは体調不良もありキャリアでもワーストの成績に終わりました。

山田キャップ誕生アイキャッチ今年はFA残留キャプテンと心機一転です。

何処まで復活出来るか。

メンタルは身体に直結するので、メンタルが吹っ切れて上向きになれば甦る期待が大きくなります。

左の写真を見ても、自信にあふれた良い顔をしています。

年齢的にもまだまだイケる、というか一番脂が乗っている良い時期と思うので、やってくれるように思います。

チームへの影響も大きいのでここは大注目!

(2) 奥川投手の成長は?

奥川初登板ほろ苦デビュー

2020/11/10 奥川初登板ほろ苦デビュー

奥川恭伸投手ローテーションへの階段を確実に上れるか。

数字以上に投球内容でシッカリとした実力を示せるか。

3年目での飛躍を予感できる成長を期待しています。

(3) 村上選手更なる成長は?

村上25・26号20201028

村上25号26号と左右のスタンドへ 出典ヤクルト公式サイト

村上宗隆選手は、昨シーズンの成長は続けられるか。

着実な成長を維持して来ていますが更なる飛躍が出来るかに注目します。

実質3年目となる2021年シーズン。

ここで成績を伸ばせれば完全に本物として、球界を引っ張るスラッガーになれるはず。

打球を上手く上げるコツを掴んで、真のホームランバッターとなれるか!

考えるだけでワクワクします。

このあたりが期待通りだと、将来は明るくなってきます。

今シーズンAクラス。

高津監督3年目の来季は優勝できるチームに。。。ふっふっふ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする