スワホー!小川「やっぱりエース」の熱投で8勝 清水完璧火消しで三球三振、マクガフもリベンジでスミイチを守り切っての勝利に感涙

9月15日  対  阪神タイガース

R H E
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
ヤクルト 1 0 0 0 0 0 0 0 X 1 7 0

ヤクルト 小川泰弘、H清水昇、Sマクガフ – 古賀優大
阪神 伊藤将司、小川一平、岩崎優 – 梅野隆太郎

小川8勝

小川好投で8勝 出典ヤクルト公式サイト

前日に続いて、ピンチの連続でしたが、土俵際では耐え続けて「スミイチ」を守り切って大事な一戦を取り切りました。

しかし前日からこうもピンチが続くと、結構疲れます。

やっている方はもっとでしょうが。。。

更に結果が負けですと倍増します。

特にこのところ続いた拙い負けや引き分けは(最も良い負けは少ないものですが)激疲れ

まぁ、今回のピンチの連続は勝ったので心地よい疲れとはなりましたが、緊張に次ぐ緊張で肩がガチガチです笑

先発小川泰弘投手

小川泰弘投手

後半戦中々調子が上がってこず良い投球が出来ていませんでしたが、この試合は前半の良い内容に戻ってきた感じでした。

球威、切れ、制球(両サイドに散らして)共に十分な内容です。

この試合は古賀優大捕手と組んだこともあってか、配球パターンを変えたようです。

変化球、ストレートの組み合わせを極端に変えたと見えました。

ちょうど一週間前同じ阪神戦でしたが、この時とはガラッと変わった感じでした。

阪神も少し戸惑ったところがあったかも知れません。

ちょっと読み切れない所も有った感じです。

確かに前半毎回先頭打者を出す展開でピンチは多かったのですが、連打されることはなく、無駄な四球もなく、要所はギアを上げる事で粘ってしのぎ切った感じでした。

小川ヒーロー前日ブルペン総動員でしたから監督からは途中「完投で」と言われていたようです。

8回2アウトで投げきれませんでしたが、ここまで引っ張って投げ切ったところは大きいと思います。

ヒーローインタビューでは「ここ2試合、不甲斐ないピッチングをしていて、チームに迷惑をかけていたので、なかなか繋がりというか、そういうのを感じられなかったんですが、今日は何とか長いイニングを投げられて、良かったと思っています」

今後の戦いに向けて「首位を目指して、皆で団結して頑張っていきたいと思います」と答えました。

後半3戦目でやっとエースに戻ってくれました。

「小川はやっぱりエース」の圧巻投球で、今後も期待!

残り40を切って36試合。

このタイミングでのこの内容の好投は大きな収穫です。

8回のピンチで登板 清水昇投手

火消しの清水昇投手

一球入魂の感じで一イニング分の精力を3球に込めたと伝わる熱投でした。

三球三振の清水昇投手

終盤だけにここでの失点=逆転です。

そうなると、またまた前日の悪夢の再来でしたから、大きな抑えでした。

三球三振という内容も相手の勢いを削ぐ内容で、最高の火消し!

ラストクローザーはマクガフ投手でした。

マクガフ20セーブ

先頭をフルカウントにしましたが、ここを粘って抑えきりました。

以降はすっかり落ち着いた感じで綺麗に抑えきりました。

前日の悪夢を断ち切り20セーブ目を獲得。

ゲームセット後の表情はあまり見せない重圧から解放された感じのものでした。

阪神伊藤投手このカード阪神投手陣の好投が光ります。

投手陣の安定はやはり競り合いでは大きな力ですから、後は中軸の調子が揃えば怖いですね。

後ろが最も安定していますから、競っている展開では強いものがあります。

3チームの中ではちょっとだけ(鼻先)リードの感じではあります。

しかし、昨夜は良く野手が守り切りました。

好プレーの数々で、素晴らしかった!

古賀優大捕手、近本選手を刺して盗塁させませんでした。

古賀、近本を刺す

オスナ選手の守備もチームを助けましたし、いつもながら塩見選手も良い守備で、6回糸原選手のフライをよくキャッチしました(取れなければ多分1点入っていました)

そして、スミイチをたたき出した4番、村上宗隆選手

村上先制タイムリー

後にも先にもあのチャンスをものにしたことで勝ち試合が成立しました。

1回、塩見選手がヒットを打ったことからのチャンスでした。

村上選手には100号を期待していたのですが、まずはチームの勝利で先制タイムリー。

4番の仕事でしたね。

金曜から10連戦です。

結構移動も絡んで大山が来ます。

超えられるか??

超えて欲しい!!

超えられるさ!!!

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年9月15

東京ヤクルトスワローズ  1-0   阪神タイガース 神宮球場
東京読売ジャイアンツ   7-6   横浜DaNAベイスターズ 東京ドーム
中日ドラゴンズ      3-5  広島東洋カープ バンテリンドームナゴヤ

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年9月15日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 112 61 46 5 .570 0.0
2 ヤクルト 107 52 42 13 .553 2.5
3 巨人 113 54 44 15 .551 0.0
4 中日 114 46 54 14 .460 9.0
5 DeNA 112 43 55 14 .439 2.0
6 広島 110 43 57 10 .430 1.0