大勝! 老練な投球の石川と、それに応える3本アーチ。しっばらく見てないな~ここまで完璧な試合!

8/7 ヤクルト 阪神タイガース 2戦目

11:2 で、ヤクルトの勝ち

ほんと久しぶりの大勝でした。

投打かみ合って 全体が機能して、ほぼ一方的な試合になりました。

こう全てが機能すると少しは上を狙える感じになります。

まだまだ安心はできません。もう少し続かないとね。

でも、最下位脱却はやってみたいものです。

来年への布石になるし。。。

先発 石川雅規投手

抜群の内容です。

阪神を手玉に取ってっている感じで、6回まで順調そのもの。

やはり この様な投球は 安心して見てられます。

打線も 石川投手に応える形で、早々に 若手(奥村・太田)で追い付きました。

石川投手はここでもキッチリバント・・・上手いです。

下位からで追いついた点は大きく バントなどで流れを作るところもしっかりできていました。

追いついたところで、死球+四球と相手が少し調子を自ら崩した好機の場面。

村上宗隆選手です。

ここで欲しい最高の一発。。。千両役者ですなあ!

これでムード最高潮。

そのあとも連打で一点追加。

一発の後の連打での追加点は大きく、完全に試合の主導権を握りました。

その後も小刻みに追加点でブルペンも少し余裕の継投です。

7回ソロホームランの雄平選手

トドメは 山田哲人選手の特大一発・・・爽快です!!

この試合の3発は、いずれも豪快な一発で、相手には今後も記憶に残りそうな完璧とも言える3発でした。

こんな試合数か月見たことないなあ~

このまま3連勝して、少しは「ヤクルトあり」を知らしめてほしいものです。

今夜の予告先発は、山田大樹投手。

この頃ローテーションにしっかり入る力投が目立ちます。

前回同様、頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする