石川好投。村上先制21号2ラン、オスナ決勝4号3ラン+救援パーフェクトで快勝 

6月18日  対 中日ドラゴンズ

R H E
中日 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2 5 0
ヤクルト 2 0 0 0 0 3 0 0 X 5 9 1
バッテリー
ヤクルト 石川雅規、H今野龍太、H清水昇、Sマクガフ – 中村悠平
中日 柳裕也、藤嶋健人、橋本侑樹、山本拓実 – 木下拓哉

リーグ戦再開のスタートを、良い勝ち方で始めることが出来ました。

先発石川雅規投手

このところの調子を維持し、しっかり自分のペースでの投球でした。

石川3勝

上手い配球と制球、フォームも含めての緩急が効いていて、正に石川でした。

2発を食らいましたが、序盤フライアウトが多かった延長の感じでした。

ソロに終わらせたので、打たれはしましたがダメージは少なく抑えたと思います。

同じ2発の柳投手は2ラン、3ランと差が出た結果になりました。

中盤以降はゴロを打たせる修正も出来て流石です。

今年は結構行けそうですね。

何処まで勝を積み上げられるか楽しみです。(200勝まで後24勝)

い日川ヒーローインタビュー 石川とオスナ

リリーフ陣、石川投手に勝利投手の権利があるからということではないでしょうが、パーフェクト救援で綺麗に3イニングを仕上げました。

完勝気分にする終わり方。

6月18日今野7回今野龍太投手

6,7,8番を中飛、一邪飛、一ゴロと11球で締めます。

6月18日清水8回清水昇投手

9,1,2番を左飛、左飛、二ゴロと11球。

ただ、ピッチャーゴロがセンターに抜けるかという時、セカンド山田選手が好守し、投手を助けたのは良かったと思います。

6月8日マクガフ9回マクガフ投手

3,4,5番を三振、三振、右飛と11球。

圧巻でした。

打線は初回の村上宗隆選手の一発が効いた感じです。

21号を右中間に叩き込みました。

ホームランの詳細は、村上宗隆選手 ホームラン記録 2021に加筆してありますのでよろしければご覧ください。

村上21号

そうそう点が取れない柳投手から初回の2点は意味があります。

先制されると相手ペースで中々得点が難しくなるところでした。

特に調子のいい柳投手相手ではね。。。

先行は試合を有利に進められます。

村上選手、オリンピック内定直後の一発で、早々にアピール。

とはいえ、エラーもしてしまったので、まだまだ守備の練習もしなくては。。。まさかの正三塁手のようなのでね、これを機会に守備特訓ですなぁ

そしてオスナ選手の一発。

4号3ランです。

オスナ決勝3ラン

石川投手が6回エラーで流れが悪くなりかけた所を、ダブルプレーで上手く凌いだ後のこと。

石川投手に勝ち投手の権利をもたらす一発。

しかも3ランと一気に点差を付けた一発で勝敗を決定付けました。

少し甘かったとは言えホームランにするパワーはさすがです。

日本選手では中々スタンドへは持っていけません。

上手くてヒット程度だと思います。

3点差として救援陣に気持ち的な余裕を与えたところも大きいです。

連打で3点は好投手からは難しいので、やはりランナーを置いての一発は効きます。

オスナヒーローインタビュー

此れで単独2位となりました。

この時期の2位は久しぶりで、感慨深いものがあります。

相変わらず好調の阪神、離されないように付いていきたいところです。

19日は雨模様ですが、好調な今は雨は勘弁。

小川泰弘今日は小川泰弘投手なので、なおさら雨天中止だけは避けたい!

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年6月18

東京ヤクルトスワローズ  5-2  中日ドラゴンズ 神宮球場
阪神タイガース      7-1  東京読売ジャイアンツ 甲子園球場
横浜DeNAベイスターズ   4-7  広島東洋カープ 東京ドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年6月18日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 61 40 19 2 .678 0.0
2 ヤクルト 62 31 24 7 .564 7.0
3 巨人 65 30 25 10 .545 1.0
4 中日 64 25 30 9 .455 5.0
5 広島 60 20 32 8 .385 3.5
6 DeNA 66 21 36 9 .368 1.5