金久保アクシデント早期降板も救援陣が頑張り粘投、サンタナ・山田タイムリーで勝利

5月14日 対 中日ドラゴンズ

R H E
ヤクルト 0 1 0 1 0 0 0 1 1 4 12 0
中日 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 10 0
バッテリー
ヤクルト 金久保優斗、今野龍太、 H梅野雄吾、H清水昇、H近藤弘樹、Hマクガフ、S石山泰稚 – 古賀優大
中日 勝野昌慶、藤嶋健人、福敬登、祖父江大輔、橋本侑樹、鈴木博志 – 木下拓哉

思わぬアクシデントがあり予定外の継投となり暗雲が立ち込めた試合でしたが、粘りを見せた内容で凌ぎ勝でした。

金久保優斗先発金久保優斗投手

金久保死球20200514今最も安定している先発らしく快調な滑り出しでしたが、3回ライナーをみぞおち付近に受けて降板となってしまいました。

ローテーションの軸とも言える内容でここまで好投が続いていただけに、ヤクルトとしては非常に痛いアクシデントとなります。

大した事で無いことを祈るばかり。

今野緊急登板20200514思わぬ登板となった今野龍太投手。

3回のピンチを凌いで無得点に抑えました。

4回3連続四球と大ピンチを作り、どうなることかと心配しましたが、これも粘って凌ぎ切りました。

緊急登板であまりやったことがない回跨ぎとなりましたが、この状況で2イニングを無失点で抑えた事は大きいと思います。

回跨ぎしないと後の継投が苦しくなりますから、良く踏ん張ってくれたと感謝。

ご褒美で勝ち投手になりました。おめでとう!

以降結構毎回ピンチの連続でしたが、それぞれの投手が粘りの内容で凌いでくれたところが大きいと思います。

ここまでオスナ選手に水を開けられた感じのサンタナ選手

存在感を示すタイムリー2本でした。

サンタナ20210514タイムリー

サンタナタイムリー 出典ヤクルト公式サイト

ホームランも良いのですが、このような場面でのタイムリーはホームランとは違った良い効果があります。

これで調子が上向けば良いのですが。

この試合、ポイントとなったのが8回。

山崎晃大朗選手が無死でスリーベースを打ちました。

前のイニングに一点差に詰められた後だけに、絶対点を取らなければ成らないところでの格好のお膳立て。

しかし塩見、元山選手はモロさが出て(両選手この辺りは大きな課題です)、チャンスを潰し掛けました。

しかし、ここで山田哲人選手のタイムリー。

山田タイムリー20200514

値千金の追加点となりました。

いきなりストライクを取りに来たところを逃さず、一発で仕留めた当たりはさすがの内容です。

状況から完全にヒット狙いでした。

これで相手に行きかけた流れを引き戻し、救援陣に余裕を与えました。

後、終盤7回牽制球で得点後の走者を刺して流れを止め、8回無死での走塁を刺してのダブルプレーでピンチを防いだ古賀優大捕手の内容は光ります。

古賀牽制20200514

共に相手に大きいなダメージを与え勢いを削ぐ好プレーでした。

古賀選手はこの頃バッテイングも格段に良くなって、安打も打てるようになり、成長を感じます。

小川泰弘次は小川泰弘投手です。

13日が雨天で登板できなかったので、仕切り直しとなります。

良い流れを引き続げるか。

対する中日は福谷浩司投手です。

まだ、デーゲームで勝利のない今季のヤクルトスワローズ。

勝利を期待します。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年5月14

中日ドラゴンズ     1-4   東京ヤクルトスワローズ バンテリンドーム名古屋
東京読売ジャイアンツ  1-2     阪神タイガース 東京ドーム
広島東洋カープ        9-2   横浜DeNAベイスターズ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年5月14日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 38 26 10 2 .722 0.0
2 巨人 39 20 13 6 .606 4.5
3 ヤクルト 36 16 14 6 .533 2.5
4 広島 38 15 19 4 .441 3.0
5 中日 39 14 20 5 .412 1.0
6 DeNA 42 11 26 5 .297 4.5

コメント

  1. ヤマ より:

    今やエース級の活躍をしてくれている金久保投手のアクシデントは心配ですが、よく勝ってくれましたね!
    オスナ、サンタナの両外国人の活躍も頼もしい限りです。
    山田・村上・青木だって、もちろん打てない時もある訳ですし、カバーしてくれる選手がいるとチーム全体として大崩れしない、という期待が持てます。
    今日こそは今シーズンのデーゲーム初勝利を期待しましょう!