また雨で中止に 消化試合数がDeNAと6試合差で今後の厳しさを憂う

5月13日の広島戦は雨で中止になりました。

神宮はドームではありませんので、天候の影響を受けざるを得ません。

緊急事態宣言もあり、一部の試合を延期したことも重なり、ヤクルトは消化試合が最も少ない状況です。

35試合と最も多いDeNAの41試合と結構な差です。

これから梅雨時期になればドームとは異なり雨天中止は更に多くなります。

スケジュール通りに進められない問題は、

・ローテーションの調整

・中止試合を何処かに入れることによる後日の日程がタイト

がありますからあまり消化数が少ないのは考えものです。

とは言え天気ですから致し方ないのですが。

金久保優斗前回スライド登板で失敗したことがあってか、今度はスライドせず金久保優斗投手が先発。

やはりスライドは避けた方がいいと思います。

登板日のための調整なので。。。そういう意味では以前翌日にスライドした小川投手は気の毒だったと思います。

15日はバンデンハーク投手予定が小川投手になりそうですが、それでも今日にスライドするよりは良かったと思います。

金久保投手は今夜のために調整してきたと思いますので、思い切り腕を振って欲しいと思います。