小川ー中村バッテリー、ピンチに外角に偏る配球変わらずで、一抹の不安

3月4日 オープン戦 対ジャイアンツ

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 9 1
巨人 0 0 2 0 0 1 0 0 X 3 9 0

バッテリー
巨人 菅野智之、高木京介、ビエイラ、高梨雄平、大竹寛、中川皓太 – 大城卓三、小林誠司
ヤクルト 小川泰弘、長谷川宙輝、石山泰稚、清水昇、吉田大喜 – 中村悠平、西田明央

内容的には、今一結果が出ない試合でした。

ジャイアンツ 先発 菅野智之投手

さすがの内容できっちり仕上がりつつある感じで、新たなにカーブを試運転盤石とも言える内容でした。

対する小川泰弘投手

いい球悪い球がはっきり、特に変化球の制球を欠きカウントを悪くして打たれるパターンでした。

小川投手3月4日

まあ開幕までに修正と言ったところですが、ただピンチで外角に偏る組み立ては、中村捕手のリードも含め相変わらずの印象です。

内角を一本打たれると以降は攻めようとしないところは何時もながらの疑問。

オープン戦だからこそ、積極的な攻めの配球を試みるべきと思います。

この試合を見る限り中村捕手の守り(逃げ)の配球は変わっていない印象が強く残りました。

火消しの、長谷川宙輝投手

4回2死満塁での登板です。

大城選手をファーストゴロ、続く5回も3者凡退と良い内容でした。

が、やはり課題はこれを一年続けることが出来るかです。

少し体も大きくなった感じですので、ここは期待!

西浦直亨選手、甘い球をホームラン。

ライバルの廣岡選手がトレードで気が緩んでしまわないか心配でしたが、やはりパンチ力はありますので6番以降は任せられる感じです。

波が大きいのが課題なので安定感が出ればレギュラーになるのではと思います。

移籍の廣岡大志選手

あろうことか、守護神石山投手の高め(甘い球)を逃さすホームラン。

スタメン起用に答えた感じです。

ようやく緊張も取れたかな。

なぜかやたらにショートに飛ぶ事が多かった守備も無難にこなしました。

残りのオープン戦で何処まで結果を残せるかここからが勝負どころ。

新天地でも頑張ってほしいと思います。

足の並木秀尊選手

代走で2盗試みるも失敗とプロの壁に跳ね返されました。

みえみえの場面(警戒されての)で良いクイックと送球での結果でした。

警戒の中で100%成功が求められる条件での盗塁です。

今少し経験が必要かもしれません。

まずはトライしないと始まりませんから、実戦に1回でも多く出させてもらって習得して欲しいところです。

新人2選手(元山、並木)共に、練習試合から一段上がったオープン戦で「プロの壁」に当たっている感じです。

ここを乗り越えれるか勝負どころです。