山田は変わったと思えた時。。奥川、古田臨時コーチとのブルペンで山田が打席に入り積極的にコンタクト

奥川恭伸投手、古田臨時コーチに受けて貰う栄誉に浴し、アドバイスも貰い良い経験をしたようです。

古田捕手アイキャッチ

しかも、山田哲人選手が自らバッターボックスに立ち、球を見極めたようなので、かなり緊張して投げたようです。

今年は順調と見えますので、ちょっと遅れた昨年を取り戻せそうな感じです。

兎に角先発の柱が欲しいヤクルト、期待が膨らみます。

話は違いますが、投手の要件の話。

一にコントロールは先日書きましたが、もう一つ重要なのがタイミング。

ヤクルト投手陣、二段モーションが多いのですが。。。

実際のところこれがタイミング外しに役立っているとは見えません。

2段目からが一本調子ですからこれでは外しているより返って自分のリズムを崩している気がしてなりません。

2段にして、肝心の軸足が乱れてはコントロールにも影響が出てしまいます。

走者を背負えば、クイックですからフォームの変化としては大きくなってしまう感じです。

タイミングを如何にして外すか、ここもヤクルト投手陣(特に若手)の大きな課題と思います。

奥川投手にしてもしかりの部分があるように思います。

それにしても、山田選手が昨年と変わってきたような気がします

山田哲人アイキャッチ2021

「自分が頑張れば」は今までも間違いなくありましたが、今年は積極的に打席に立ったりと、他者と絡む機会が多いように思います。

つまり、キャプテン効果なのか、周りへの目配り気配り、積極的なコンタクトが見て取れ、それは今後自分にも良い結果として出てくるのではなかろうか。。。

変わった山田哲人を見るのも良いものです。。。期待!

コメント

  1. ヤマ より:

    未来のエース候補、奥川投手と古田臨時コーチのバッテリー、いいもの見させてもらいましたね!
    さらに、山田哲人選手がバッターボックスに立ってくれるなんて。
    「地位は人を変える」ということなんでしょうかね。

    ホント、投手陣には奮起を期待したいですよね。
    古田臨時コーチは何を思う!?