9/8 一勝が遠い、石川投手。味方守備に泣く。

9月8日

ヤクルトスワローズ 1-5 広島カープ

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 1
広島 0 2 0 2 0 0 0 1 X 5 7 1

石川雅規投手一勝が遠い石川雅規投手

普通の出来でしたが、タイムリーエラーで足を抄われてしまいました。

打線の援護も無く、またまた初勝利お預けとなりました。

石川投手のスタイルだと、守りにミスが出ると苦しくなります。

エスコバー選手それにしても、エスコバー選手は、結構痛いところでエラーが出る気がします。

確かに上手いと思える事も多々ありますが、総じて言えば日本の一流ショートに肩を並べるレベルでは無いように思います。

この試合もタイムリーエラーでの2失点が大きく響いた感じです。

西浦、廣岡選手と比べてどうなのかと思ってしまいます。

梅野雄吾投手久しぶりの梅野雄吾投手

相変わらずの制球力で、2四球(1イニングで)と一発。

勝パターンでの登板には不安が残る内容で、特に得点後すぐに取り返されるイメージの悪さでした。

せっかく一軍に戻されたのですから、結果を見せてアピールすべきところ、新鮮味がなかったのは残念です。

それにしても打撃陣。

5安打ではなんとも。。。

中山翔太選手その中で、中山翔太選手

力で持って行ったホームランでした。

ただ今の打撃スタイルでコンスタントに打てるかは疑問です。

バットが先で後から腰が行く、何とも言いようの無いフォーム。

良くわからないのが本音です。

その彼のホームランが唯一の得点になったのですから、頑張ったには違いないのですが。。。

さて、気を取り直して本日の試合。

山中浩史投手が先発です。

対する広島は、野村祐輔投手。

なんと、野村選手はスリークォーターですから、くしくもアンダー系のぶつかり合いとなりました。

今年の野村投手は、すでに4勝をしています。

全員が一つになって向かってほしいと思います。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年9月8

広島東洋カープ            5-1      東京ヤクルトスワローズ マツダスタジアム
横浜DeNAベイスターズ  7-7  阪神タイガース 横浜スタジアム
中日ドラゴンズ         0-2     読売ジャイアンツ ナゴヤドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年9月8日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 66 41 22 3 .651 0.0
2 DeNA 69 33 31 5 .516 8.5
3 阪神 67 32 31 4 .508 0.5
4 中日 70 31 35 4 .470 2.5
5 広島 67 26 34 7 .433 2.0
6 ヤクルト 67 26 36 5 .419 1.0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする