試合がなかったので、来年の補強を考えてみた。不足が多いですなぁ。。

週一度の休養日。

シーズンはおおよそ半分を終わったところでいささか早いですが「来年はどうなる?」なんて、ちょっと考えてみました。

山田選手と小川投手はFA獲得でどうなるかは大きなポイントですが、これはまあ本人次第ですからなんとも言えません。

今シーズン開幕前から不安視された投手陣の補強がやはり急務なところは変わりませんね。

先発陣は、高梨、高橋投手が少し成長してはいますがやはり駒不足です。

まずは最大の補強ポイントとなるのは誰の目にも明らか。

今年この点の補強とした、イノーア、クック投手が期待外れでしたので新しく探す必要があります。

今年はコロナ拡散でメジャーもかなり変則的な動きとなりました。

新たな人材確保は従来とは変わってしまうと思われ、中々難しく予測し難い所ではありますが、国内確保は行うとしてもやはり圧倒的に人材の多いメジャーは外せません。

異例のシーズンだからこそ早めに動く必要があるように思います。

中継ぎ陣は、今年長谷川、清水投手の成長で少し緊急度が落ちてきた感じです。

この2人、まだ若いのですが、メンタルもしっかりしていて頼りになります。

攻撃陣は、徐々に若手、中堅が成長してきました。

大黒柱の村上選手がいますので、投手ほど緊急度は高くないのですが。。。

一枚欲しいのがの「小技が出来、粘れる若手打者」。

このタイプの選手が今のヤクルトには居ません。

左打者は山崎選手や宮本選手がいるのですが、左は候補すらいません。

ここは国内で調達できれば。。。

長谷川投手を探したように、スカウト陣がどこからか連れてきて欲しいところです。

さて本日の試合。

3連敗とは言え、エース菅野智之投手のジャイアンツ。

対する我がヤクルトは、「待ってました!」の石川雅規投手です。

石川雅規投手

さすが、全座席完売!

石川投手の復調具合にかかっています。

今日は晴れるだろ!

心おきなく投げてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする