8/23 ノーノ―記録後の小川投手、しっかりと投げ連敗を阻止し6勝 打っては坂口、ホームランと勝ち越し打で要所を決める

8月23日

ヤクルトスワローズ  4-2  阪神タイガース

R H E
阪神 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 6 2
ヤクルト 1 1 0 0 0 0 1 1 X 4 9 0

先発 小川泰弘投手

小川6勝200823

小川力投6勝目 出典ヤクルト公式サイト

記録達成後は反動なのか得てして崩れる事が多いのですが、前回とまではいかなくとも丁寧に投げてしっかり試合を作る7回2失点の好投でした。

特に、1点リードで迎えた5回。

連打で好機を作られ、投手のスクイズを自らの送球ミスで同点ににされ、さらに無死1,2塁と逆転のピンチ。

大量失点の可能性が高かったこのピンチを、以降を粘って無失点で切り抜け逆転を許さ無かった粘りが大きかったと思います。

ここで逆転・大量失点を許すと相手に流れを渡し、連敗しているだけにムードが一気に劣勢になってしまいます。

今年は球威・切れが少し戻って、丁寧な投球を行えばクオリティスタートがかなり期待できる状態と思います。

不安定な先発陣にあって存在感を示しています。

攻撃陣、それぞれ役割を果たす内容でしたが、この試合は坂口智隆選手が光っていました。

このところ少し調子が落ちていましたが、前の中日戦辺りからかなり戻った感じで、ホームランも連発しています。

坂口HR&タイムリー200823

この試合のヒーロー坂口選手 出典ヤクルト公式サイト

特に7回の好機に難しい内角球を内野安打で勝ち越し点の打撃は絶品でした。

さすがに上手い!

また、8回の追加点が試合としては大きな得点でした。

というのも、9回表はサンズ、大山、ボーアと続く長距離ホームランバッターの打線。

この得点は、クローザーが大胆に攻める余裕を与える効果の高い得点でした。

その8回。

連打+バントチャンスメイクしました。

青木宣親選手村上宗隆選手エスコバー選手

青木宣親選手村上宗隆選手が連続ヒットで出塁。

エスコバー選手絶妙なバントで、走者2,3塁へ。

山崎晃太朗選手泳がされながらも何とか当てて犠牲フライとした山崎晃太朗選手も良い働きでした。

これで点が増え、2点差とすることができました。

繋いで繋いでの今年のヤクルト打線らしい点の取り方。

山田哲人選手唯一、やはり上向かない山田哲人選手が心配の種。

本当に大丈夫なのかなぁ。。。

でも、1000試合出場の記録を出し、その間トリプルスリーを3度達成している大打者には違いなく。。。

早く元気になれよと願う自分がいます。

さて、1日休憩をはさんで25日からは読売ジャイアンツ戦です。

広島に3タテを喰らったジャイアンツ。

必死で来るんだろうな。。。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年8月23

ヤクルトスワローズ   4-2     阪神タイガース 神宮球場
中日ドラゴンズ     3-0     横浜DeNAベイスターズ ナゴヤドーム
広島東洋カープ     2-1     読売ジャイアンツ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年8月23日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 53 30 20 3 .600 0.0
2 DeNA 56 27 26 3 .509 4.5
3 中日 57 26 27 4 .491 1.0
4 阪神 54 24 27 3 .471 1.0
5 ヤクルト 54 23 26 5 .469 0.0
6 広島 54 22 26 6 .458 0.5