まさかの連勝! 村上宗隆選手の20号満塁ホームランで、気持ちスッキリ

7月3日、ヤクルト対広島東洋カープ 2戦目

思っても見なかった連勝です。

この前は 何時だったか直ぐ思い出せない・・・5月11-12日以来かー その後16連敗

それにしても 広島は???  本当に絶不調

これに助けられて寺原隼人投手、5回までもってしまった感じです。

ここで 中々無かった 5点のビックイニング!

最近少しお休み状態の村上宗隆選手の満塁での一発は決定的・・・5打点と荒稼ぎ

いつも決定打に欠け、大きく突き放す事が無かっただけに大きな有効打でした。

高卒2年目以内の20号は、松井秀喜選手に続く大記録。

20号という区切りを達成し、ほんと 35本、100打点も見えてきた感じです。

先が楽しみ♪

尤も、満塁にした中村、吉田。押し出しで点を奪った青木。

彼らの活躍なくして「満塁ホームラン」はなかったので、そこの流れをものにした締めの一発は、チームがうまく機能した結果と言えると思います。

広島は、今年度から加入の助っ人ローレンス

マリナーズでプレイした後、広島に来ての最初の試合だったようですが、日本の野球に慣れていないのか、思うようなピッチングができず「まな板の鯉」状態に。。。 ムフフ

しかし、ビッグイニング裏は相変わらず四球で始まり、直ぐに2点取り返される当たりは 全く・・・ははは(でも、余裕)

話は 横路にそれますが、

私つばめ一筋の、ヤクルトに次ぐ好みのチームは、実は広島です。 ホントだよ。

昔から自前で良い選手を育て、個性ある球団で、ここのところ良い選手が多く出ています。

FAなんぞに頼る事無く堅実な感じです。

ヤクルトは勝ちましたが、別の意味で心配です。

今夜は3戦目、めったにない3タテ。。。したいなぁ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする