え”っ! 勝てた? 間違いじゃないよね? 広島だぜ? わからんもんですなぁ~

7月2日、ヤクルト対広島東洋カープ1戦目。

あれ~  勝てちゃいました?

ホームラン(中山翔太選手)で先制、

最後の駄目押しも、ホームラン(大村孟選手)と、ジョーカー的な選手が一発!

広島としては 余り警戒していない選手(失礼)にやられた感じです。

2点目も バッテリーミスとエラーで 貰った得点ですから 、勝たせて貰った感じです。

小川監督は、少しだけどん底からは(前回に引き続き)立ち直り、喜ばしい限り。

先発は小川泰弘投手でした。

踏ん張り7回まで投げ切ってくれたので、後の計算も成り立ちブルペンの負担も軽減出来ます。

やはり ここが大きい

2番手のマクガフ投手は、8回裏3者凡退に打ち取り8回を締めてくれました。

あとは、クローザーの石山泰稚投手。。。なんと美しい流れ。。。久々

中山翔太選手、 なんだか本物感がでてきて期待大です(一生懸命だし・・・)。

最近、少しマークがきつくなって今一の村上宗隆選手の負担が減るかな?

決して調子が良いわけでは無いヤクルトですが、それ以上に 広島は調子が悪い感じです。

前回の対戦とは雲泥の差で、甘い球を確実に捉えたずごさは何処へ?

しかもチーム全体に調子の悪さが伝染して、「全く別のチーム?」と戸惑ってしまいます。

今の広島は、ヤクルトの6月の感じと同じような。。。

交流戦に始まった不調からは、もう一か月も経っています。

野球は分かりません・・・まったく

また「明日は我が身」にならぬよう、今夜の試合もいただきたい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする