8/22 対阪神 村上10号、青木9号満塁打で追い上げるも及ばず連敗 新外国人投手クック、制球乱れ大量失点で降板

8月22日

ヤクルトスワローズ 5-7 阪神タイガース

R H E
阪神 3 0 0 3 1 0 0 0 0 7 11 0
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 4 0 5 8 0

しぶとく反撃しましたが、今一歩及びませんでした。

やはり序盤の大量失点は痛い

クック投手初登板で先発のクック投手

初回すんなり2アウト。

これは大丈夫と思ったら、突然制球が乱れ四球+死球

これで慌てたのか、ホームランバッター(大山悠輔選手 )に甘く入って 1安打で3失点

まあ初めてで緊張したか。。。でした。

2、3回はすんなり終わって立ち直ったかと思いましたが、4回また2アウトから有ろうことかピッチャーにど真ん中を打たれタイムリー

以降連打(2塁打連発)で3失点

ここも突然制球が乱れての追加点。

神宮球場ではこの3日間打ち上げ花火がきれいですが、マネしたわけではあるまいに。。。

初めて見たので良くわかりませんが、見た感じ勝負弱く、ランナーを背負うとフォームの問題か、制球が甘くシュート回転で真ん中に集まります。

これでは長打され易く簡単に連打されます。

一度だけでは評価出来ませんが、大量失点の要素が大きいいと思われます。

もう一度試すか?

手薄状態を考えれば後一回試験するかですね。

日本の野球に慣れれば良くなるかもしれませんし。

西勇輝投手大量リードでの阪神西勇輝投手

大胆に攻めるストライクを取りに行く事が出来る余裕の投球になりました。

こうなると中々打てるものではなくなります。

村上宗隆選手にソロHRは喫しましたが危なげなく7回。

8回 西投手が降りてくれたので、ここぞで反撃。

さすがに勝負強い青木宣親選手の満塁HRで息を吹き返しましたが、最後の一本が出ませんでした。

青木9号満塁200822

青木、渾身の9号満塁ホームラン。 出典ヤクルト公式サイト

濱田太貴選手好機で登場の濱田太貴選手

この日も4タコでしたが、今の打撃は一軍では通用しないと思います。

テイクバックが大きく、一軍投手の球威・切れにはついていけません。

期待の選手なのでしょうが今一つ修正が必要に感じます。

まあ選球眼、球の絞り込みもまだまだ練習が・・・・一軍レベルには早い感じです。

青木宣親選手最終回もチャンスを作り、青木選手のホームランかの大飛球で終わりました。

肝心な時に風向きが変わって、押し戻されてしまいました。

打った瞬間「入った!」と思ったのですが。。。残念!

今少し早く先発西投手を降ろせれば・・・もう一イニング欲しかった。

さて、今日はノーノ―の小川投手が先発です。

さすがに前回は出来すぎだったと思いますが、打たれても粘って連敗を止めてほしい!

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年8月22

ヤクルトスワローズ   5-7     阪神タイガース 神宮球場
中日ドラゴンズ     5-0     横浜DeNAベイスターズ ナゴヤドーム
広島東洋カープ     10-4     読売ジャイアンツ マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年8月22日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 52 30 19 3 .612 0.0
2 DeNA 55 27 25 3 .519 4.5
3 中日 56 25 27 4 .481 2.0
4 阪神 53 24 26 3 .480 0.0
5 ヤクルト 53 22 26 5 .458 1.0
6 広島 53 21 26 6 .447 0.5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする