ヤクルト2日天下 頼みの石川、制球に苦しむ。阪神はボーア、サンズ、近本が好調に

7月14日

ヤクルトスワローズ  3-6  阪神タイガース

投打共に振るわず、2日天下となってしまいました。

とはいえ、2日でも首位にいたのは嬉しいことでした。

まあ、順位はともかくとして、余り出来の良い試合ではありませんでした。

石川雅規投手先発、石川雅規投手

生命線の制球が悪く、打者外角でストライクが取れず自分のペースに持ち込めず。。。

こうなっては球の勢いで抑える事は出来ないですから、この結果になるのも目に見えています。

まあ出来からすれば「結果は」ですが、今年は運が無いとも言える状況。

とは言え5回で1点差でしたからまだ何とかなるかもでしたが。。。

星知弥投手2番手、星知弥投手

不用意に高めにハーフスピード(フォークが落ちなかった??)でホームラン。

最近少し良くなったかと思いきや、まだまだとも言える内容でした。。。入れ替えかな?

打線は総じて下降線です。

坂口、西浦、山崎選手共に少し陰りが出て来ています。

山田哲人選手中でも最悪は山田哲人選手

ボールが見えておらず、球の見極めも狂い、スイングにも力がありません。

打席でも相手を威圧する迫力がなく迷いに迷っている感じです。

青木、村上選手が好調なだけにここが機能しないと得点になりません。

初回は四球でつないで結果2得点のように、2番の役割は大きいです。

先日は疲れを考慮して途中で退いていますが、この年齢で一ヶ月でお疲れではちょっと???

自身に取ってもFAの年ですから、成績を残さないと。。。頑張れ哲人!

タイガース。

この試合は大山選手こそ打ちませんでしたが、満遍なく当たっている感じです。

こうなるとどこからでも得点が出来そうな好調さですな。

ボーア選手サンズ選手新加入のボーア、サンズ選手も機能し始めていますし。

糸井嘉男選手ここもやはり引っ張って居るのはベテラン糸井嘉男選手の感じです。

口火を切ったり、ここぞで渋いタイムリーヒットと。

近本光司選手近本光司選手も打ち出したし。。。

タイガースの好調は暫く続きそう。。。いやだな

次は、期待を裏切り続けているイノーア投手です。

ただでさえ被安打の多いイノーア投手。

今のタイガース打線を抑えきれるか、かなり心配