お寒い試合でした。16連敗で始まった6月の締めらしく、トホホの内容で。。。

6月30日 対巨人2戦目

全く「 何をやっているの」 の感じしかありません。

4回までに 「アップアップ状態」の先発のメルセデスを捕えきれず(10安打で2点 しかも1点は ホームランで)。

おまけに 相手にはエラーから失点で同点

村上さん、捕球するまでは目を切っては駄目だよ・・

村上宗隆選手は、1塁コンバートでエラーがなくなったかと思いましたが。。。

調整明けの高梨裕稔投手、調整の甲斐あってか 粘り強く6回まで試合は作れました

ただ 2アウトからの連続四球は・・・

今後に期待ではあります。

廣岡大志選手、ヒットにホームランと今までとは少し変った姿!

覚醒したか!」と思ったら、3打席目は 元に戻ってました。

「何にでも手を出すなよォ、そのコースの玉打っても、飛ばないし」…つい、つぶやいていました。

村上宗隆選手、 8回のチャンスに外野フライが出せなかった点が、非常に痛い内容でした。

ここで逆転していたら結果は全く違ったような気が・・・

いずれにしても 15安打で3点 16残塁では、投打守備が全く噛み合わず・・いままでと同じ。

しかも 3度のバントがいずれも失敗では 作戦も何もあったものではなく、

勝てるはずもない「お寒い内容」です。

ここまで重症では当面同じ様な試合が続くのか・・・ああー

って、自分、毎回同じフレーズで嘆いているような。。。

でも、7月になりました。

6月1日樹立の「16連敗タイ記録」から始まった「最悪のスタート月」が終わる!

今月こそ、良いスタートを切ってほしい

負けても、負けても、スワローズを捨てられないんだよね。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする