ヤクルト巨人 練習試合 第1戦 やはり頼りは石川投手 順調な仕上がり

6月5日  練習試合 第4戦 対巨人

ヤクルトスワローズ  2-2 読売ジャイアンツ

途中まではいい感じだったのですが、終盤に追いつかれての引き分け。。。逃げ切りぞこないました。

石川雅規投手先発、石川雅規投手

開幕に向けて順調と見受けられます。

5回61球 被安打2 与四球1と、石川投手らしい内容でした。

今年もやはり頼らざるを得ないのは、なんとも複雑な思いではありますが、さすがに順調に仕上げている感じです。

青木選手青木宣親選手

一発で今年も頼りになる存在。

ベテランはやはり上手く調整してくる感じです。

締め括りの中尾輝投手

3四球と頂けない内容で、一昨年の状態には今年も戻れないかと残念な気持ちになります。

いささか覚えられた感じで、じっくり攻められると苦しくなってしまいます。

ちょっと使いづらくなってきたように思います。

PCR検査待ちの村上選手でしたが、陰性ということでほっとしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする