まさに「木澤が投げると勝が来る」でオスナ3ランの逆転勝利

木澤9勝目の好リリーフ出典ヤクルト公式サイト プロ野球・ピッチャー
木澤9勝目の好リリーフ

9月29日  対  広島カープ

他意は無いのでしょうが、結果的に阪神の援護射撃となった感じです。

阪神とCSはやりたくないと思うのですが、横浜が阪神を得意としていますから、これはこれでいいかもなんて。。。

 

9/29 広島東洋カープ 対  東京ヤクルトスワローズ 試合結果

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 1 1 3 0 0 5 9 0
広島 0 2 2 0 0 0 0 0 0 4 9 1

・広島本塁打    上本崇司 2号 2ラン(2回)

・ヤクルト本塁打  オスナ 19号 3ラン(7回)

バッテリー

ヤクルト 石川雅規、田口麗斗、木澤尚文、H清水昇、Sマクガフ – 内山壮真
広島 森下暢仁、H森浦大輔、ケムナ誠、ターリー、矢崎拓也、栗林良吏 – 會澤翼
オスナ逆点3ラン19号出典ヤクルト公式サイト20220929

オスナ逆点3ランの19号 出典ヤクルト公式サイト

 

 

先発石川雅規投手

先発石川投手

白井主審が一貫して低めを取らなかったことと(まあぶれてはいませんのでこの日のゾーンですが)、制球が今一つで投球が苦しくなった感じです。

結果勝負所で甘く入って失点の出来でした。

際どい所が取られないと配球も難しくなるパターンではこの結果とはなります。

まあこんなものです。

負け投手覚悟でしたが、味方が得点したので負けが消えました

良かったです。

 

 

以降のブルペン陣はしっかり投げ切りました。

大きかったのは2イニング投げた木澤尚文投手

木澤9勝目の好リリーフ出典ヤクルト公式サイト20220929

立ち上がり連続四球でピンチを作りましたが、送りバントでの併殺で無失点でしのぎ切りました。

まあ運もあった感じですが、これで一気に試合の展開を変えたと感じました。

次の回この機運に乗ってオスナ選手の一発、19号3ランで一気に逆転しましたから。

逆転3ランのオスナ

 

まさに今季のヤクルトパターンでした。

序盤に失点しても、救援陣が追加点を防ぎ後半一気に逆転で逃げ切る。

 

しかしほんとに木澤投手、今季は何か持ってます

まさに「木澤が投げると勝が来る

これで勝ち頭の9勝目

木澤9勝目

「勝ち星に関しては野手の方たちが点を取ってひっくり返していただいている。本当に野手の方々に感謝しかないです」

と本人は述べていますが、その野手のモチベーションを上げる投球鼓舞しているのは大きく評価されるべきと思います。

 

継投陣、木澤投手の前は田口麗斗投手

2番手、田口麗斗投手

5回に投げ、打者3人、2奪三振、無失点で切り抜け、広島の勢いを止めました

ここでも勢いづかせていたら、その後の逆転は難しかったと思います。

 

前日継投失敗の清水昇投手

セットアッパー清水投手

セットアッパーとして8回に登板しました。

この日は踏ん張り、高津監督の期待に応えました。

打者3人をフライトゴロで打ち取り無失点です。

 

最後のマクガフ投手

マクガフ38セーブ目出典ヤクルト公式サイト20220929

38セーブ目を挙げ、内山捕手をねぎらうマクガフ投手

堂林選手に安打を打たれましたが無失点。

38セーブ目を挙げ、中日のマルティネス投手に並びトップとなりました。

中日残2試合、ヤクルト残3試合。

セーブ王の行方も見逃せませんね。

 

 

優勝後は来期を見据えての起用が多いのですが、徐々にそれぞれ結果は少しずつではありますが出している感じです。

高津さん相変わらず我慢強い

最終戦までこんな感じで行きそうです。

 

松本友選手、なんと長打単打で2安打の1四球

マルチ安打の松本友選手

チャンスメイクをする大活躍でした。

 

驚くべきはキブレハン選手です。

キブレハン2安打1打点出典ヤクルト公式サイト20220929

昨日のブログで、なぜキブレハンを使おうとするのかわからないと書きましたが、「恐れ入りました」と脱帽。

3打数2安打1打点の活躍をしました。

 

 

村上選手ですが、このところは味方がピンチでも投手に積極的には声掛けしていません。

マウンドに集まった時も少し離れています。

さすがに余裕が無い感じです(当たり前ですが)。

ベンチでもバッテイングで頭が一杯の表情で、結構辛そうです。

この重圧が逆にいい経験になることを祈るしかありません

 

それでも久々に安打が出て、得点に絡む働きをしました。

村上安打でチャンスメイク

まだ22歳、これから先もあるのであまり根を詰めないようにと思います。

 

 

今日は広島との2戦目です。

ヤクルト先発が山下輝投手、広島は九里亜蓮投手です。

山下輝 VS 九里亜蓮

前回9月22日に初先発のルーキー山下投手。

4回2/3を投げて被安打9、与四球、失点2で負け投手と言うホロ苦デビューとなりました。

初マウンドを踏んだので、今回は少し心のゆとりが出ると思います。

たとえ負けてもとなるような思い切った投球をして欲しいと願い、応援することにしましょう。

 

 

プロ野球 セリーグ 試合結果 2022年9月29

広島東洋カープ        4-5   東京ヤクルトスワローズ マツダスタジアム
横浜DeNAベイスターズ     6-1   中日ドラゴンズ 横浜スタジアム

 

プロ野球 セリーグ 順位表  2022年9月29日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 140 78 59 3 .569 M0
2 DeNA 139 72 65 2 .526 6.0
3 阪神 142 68 71 3 .489 5.0
4 巨人 141 67 71 3 .486 0.5
5 広島 141 66 72 3 .478 1.0
6 中日 141 64 75 2 .460 2.5

セリーグ優勝!

次はCS 制覇へ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました