投打崩壊で、完全に失速状態に 

10月23日  対  東京読売ジャイアンツ

R H E
ヤクルト 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3 0
巨人 4 0 0 0 2 1 4 0 X 11 11 1

ヤクルト 石川雅規、大西広樹、石山泰稚、今野龍太、田口麗斗、星知弥 – 中村悠平
巨人 菅野智之、髙橋優貴、デラロサ、中川皓太、鍵谷陽平 – 大城卓三、小林誠司

サンタナタイムリー

サンタナタイムリー 出典ヤクルト公式サイト

前の試合に引き続き投壊状態で11失点。

打線も貧打で完全に失速、M3は空しく重くなってきました。

ここまで踏ん張ってきた投手陣、総崩れで自信喪失の内容です。

打線もこれを跳ね返す力はなくほぼ全員不調ともいえる貧打状態で繋がりゼロで、得点力がありません。

10月初めの連勝時の投打上手くかみ合った状態が噓のような状態になってしまいました。

一気に抜け出した反動(投打ともに悪く)とも言える状態です。

この今季最悪とも言える状態は簡単には立て直せない感じです。

残り試合で一勝できるかのチーム状態だと思います。

この状態では自力で勝つことは間隔が開く終盤では難しく、後は阪神がコケるしかないのですが、早々コケることは期待できません。

取りあえず広島が頑張って引き分けにしてくれましたが、明日はどうかなぁ。

まあ断トツ最下位予想の中、ここまでやって優勝に絡んだ事で一夢を見たというところでしょうか。

さほど調子の良くないジャイアンツに大敗(ワンサイド)では、ほぼ終わりの感じです。。。トホホ

CSでジャイアンツと当っても勝てそうにはありません。

この試合で今季は終わったの感じでしたW

明日は原樹理投手です。

原樹理

せめて5回までは持って欲しい。

神宮なので、少しは良いところを見せて欲しいと願うばかりです。

他力本願ですみませんが、広島さんよろしくお願いします。

あと中日さんも、よろしくお願いいたします。

我ながら卑屈ですが、もうお願いするしかの状態ですw

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年10月23

東京読売ジャイアンツ   11-1  東京ヤクルトスワローズ 東京ドーム
広島東洋カープ      1-1     阪神タイガース マツダスタジアム
横浜DaNAベイスターズ  5-0   中日ドラゴンズ 横浜スタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年10月23日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 139 71 50 18 .587 0.0
2 阪神 141 76 55 10 .580 0.0
3 巨人 142 61 61 20 .500 10.5
4 広島 139 60 67 12 .472 3.5
5 中日 142 54 71 17 .432 5.0
5 DeNA 141 54 71 16 .432 0.0

M3   なんだけど

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする