練習試合終了 中々苦しい台所事情が。。。

6月14日  対楽天 練習試合の最終戦

ヤクルトスワローズ  2-9  楽天イーグルス

前日が雨で流れた為か、調整の為変則の10回まで行われました。

小川投手先発、小川投手

昨年の悪い状態に戻ってしまったようで。。。

オープン戦はそこそこでしたが、現状とても2番手を任せられる状態ではありませんでした。

開幕前のこの状態は監督も頭の痛いことでしょう。。。

本来であればエースであるべき小川投手です。

2番手として予定をしていたと思いますが、無理のように思います。

昨年も思いましたが、従来のスタイルではもはや限界と思われます。

徐々に変える必要があるのですが、未だ固執している感じです。

攻めの姿勢に乏しく、上手く避けてこなそうとしている印象が強く勢いがありません。

これも昨年同様ですが、兎に角リズムが悪いです。

投球間隔が長く、チーム全体がリズムに乗れない感じです。

寺島投手期待を背負ってお試し登板の 寺島投手

4年目ですから、そろそろ頭角を現わしたいところですが、まだまだ勝負にならない感じでしたね。

以降調整登板の、梅野、長谷川、石山、マクガフ投手が順調なのが救い。

塩見選手が、二軍練習試合で復帰と思えば、山田選手に続き西浦選手がコンデション不良

今年も故障がちなところがあるのか。

総じて質も量も不足は否めず、練習試合 2勝7敗2分で 12球団最下位となりました。

もっとも、いろいろお試しでの内容なので、この状態がそのままペナントでもと考えるのは早計と思いますが。。。

前途多難ではありますが、ここは気長に行くしかないか。。。

高津監督

この台所事情で高津新監督がどう料理をするのか。

不安はありますが期待もあります。

開幕まであと4日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする