高橋快投すれど勝ちつかず、投手陣の踏ん張りで0-0の引き分けに

9月25日  対  中日ドラゴンズ

R H E
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2

ヤクルト 高橋奎二、H清水昇、マクガフ – 古賀優大、嶋基宏
中日 ロドリゲス、H祖父江大輔、R.マルティネス – 桂依央利

高橋好投7回無失点

高橋快投 7回無失点 出典ヤクルト公式サイト

打線1安打と、ロドリゲス投手に翻弄されましたが、高橋投手以下投手陣の好投でシャットアウト。

負けませんでした。

点を取らなければ勝てませんので、投手陣の頑張りで負けなかったこととなります。

ロドリゲスロドリゲス投手の適当というか、上手くというか、荒れ気味の制球で翻弄された感じです。

荒れたかと思うと良いところにと中々的が絞れず、高目やボールにも手を出してしまう有様でした。

そのうち何とかなりそうでならなかった感じです。

適度の荒れは返って捕まえにくいの典型のようでした。

とは言え少し対処が遅い感じもしました。

また、今少し揺さぶりに出ることがあっても良かったかと。

あとは、バントの失敗や、エンドランでの空振り、盗塁タイミングを失う早打ちなど細かく攻める事が機能しなかったのが残念です。

先発の高橋奎二投手

好投の高橋奎二投手

ここまでの好調を維持する内容で申し分無い内容でした。

昨年までと違い安定感がでてきて安心できる投球で、計算の出来る先発となってきました。

成長には目を見張るものがあります。

今少し球数を意識。。。減らす投球を覚えると安定感はもっと増すのですが次の課題とも思います。

この試合、打線には見るべきものはなく、投手陣の好投、踏ん張りで連勝を止めずに引き分けに持ち込んだ試合でした。

ただ、9回の塩見選手がヒットを打ったことで、ノーヒット試合を免れたのが救いです。

次は石川雅規投手です。

石川好投6回2失点

是非とも援護点を・・・相手は苦手な小笠原投手ですがそろそろ何とかしたいところ。

前回の対戦は9月13日でした。

同じく石川雅規投手対小笠原慎之介投手のせめぎ合い。

1回裏の中日の1得点を崩せず、スミイチで敗戦。

石川投手が良かっただけに残念でした。

今度は大量点で石川投手に勝ちをつけてあげて欲しいです。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年9月25

東京ヤクルトスワローズ    0-0   中日ドラゴンズ 神宮球場
東京読売ジャイアンツ     0-3   阪神タイガース 東京ドーム
横浜DeNAベイスターズ    2-3   広島東洋カープ 横浜スタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年9月25日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 ヤクルト 116 58 42 16 .580 0.0
2 阪神 119 64 48 7 .571 0.0
3 巨人 121 57 47 17 .548 3.0
4 中日 122 47 59 16 .443 11.0
5 DeNA 120 46 60 14 .434 1.0
6 広島 118 46 61 11 .430 0.5

ギリギリセーフで1位死守!

ヤクルトマンナイター 池江選手始球式

ヤクルトマンナイター

ヤクルトマンナイターということで、本社広告キャラクターの競泳池江璃花子選手が始球式をしました。

ヤクルトマンナイター

対談やオリンピックで縁がある、村上宗隆選手からボールを手渡され、ノーバウンドで投球

ヤクルトマンナイター池江選手始球式

村上選手と池江選手

試合での村上選手、ノーヒットと良いところを見せられず残念な試合となりました。