油断の一球から田口墓穴を掘って逆転負け 村上29、30号も笑顔無し

8月20日  対 広島東洋カープ

R H E
ヤクルト 0 1 1 1 0 0 0 0 4 9 1
広島 0 0 0 0 5 0 0 X 5 11 0

ヤクルト 田口麗斗、大下佑馬、坂本光士郎、石山泰稚 – 中村悠平
広島 九里亜蓮、塹江敦哉、Hケムナ誠、Hバード、H森浦大輔、S栗林良吏 – 坂倉将吾、石原貴規

心の奥底で勝ったと思った油断ともいえる一球の失投から、ツキにも見放されてしまいました。

勝ゲームを拙い内容で逆転負けでした。

5回まで完璧とも言える内容で「すいすい」と来て、先制から追加点と援護にも恵まれ、正に理想の展開の田口麗斗投手

田口麗斗投手

6回下位打線。

先頭を2ストライクと簡単に追い込んで、心の奥底で無意識にか「勝った」と思ったか。。。

外しに行ったところが甘くストライク(しかも全くの棒球)。

これを菊池選手に一発で仕留められ、正に油断の一球悪夢の序章となりました。

続いてボテボテ野内野安打とツキにも見放されて、一発のショックを引きずる展開。

後はショートのエラーにも足を引っ張られ。。。元山選手はホームランも帳消しのまたもタイムリーエラー。

もうどうにも止まらない。

5回までの好投が噓のような内容でした。

打たれ出すと止まらない田口投手の弱点の悪癖が諸に出た感じです。

球威で抑えれないだけに一気に苦しくなり、気持からも棒球になってしまいます。

こうなると引き継いだ大下投手では荷が重い感じですんなり逆転されました。

抑えるにはパワーピッチャーで行くしかないのに 大下投手?どうなのかなぁ。。。

この日は タイガース、ジャイアンツ共に負けていたので、この勝ちゲームを拙い内容で逆転負けはチームのムードも悪くする非常に痛い負けとなりました。

開幕からローテーションは守っている田口投手ですが、一年をコンスタントな成績は無理なのでしょうか。

勝が貯金できない(勝負けの差が無い、もしくはマイナス)タイプかも。

軸には中々難しく、4,5番手当たりかと感じるこの日の内容でした。

得意の広島でのこの内容は後半戦の立ち位置が難しくなると思います。

といって人材があるわけではないヤクルトですから、田口投手には今後も頑張ってもらうしかありません。

悪癖を克服するメンタルを磨いてほしいと思います。

打線。

村上宗隆選手はやはり徐々に復調しています。

村上29号

村上29号 出典スポーツニッポン 撮影・成瀬徹

何と、両リーグ通じて30号一番乗りです。

しかも、2打席続けてのホームランで、スイングが戻ってきたと思います。

好材料ですね。

これで史上最年少通算100号まであと5本となりました。

とはいえ負け試合となり、「今はタイトルより優勝したいという気持ちが強いので、個人の目標は気にしていない」。

「とにかく1試合1試合集中していい打席を送れるようにやっていきたい」と笑顔なく気を引き締めていたようです。

何と21歳にしてこの境地とは。。。

山田選手は少しオリンピック疲れが出始めたか振りが今一つです。

オスナ選手は少し荒くなってきているか。

投手で気になるのが、石山泰稚投手

石山泰稚

前回に引き続き内容が芳しくありません。

制球、球威、切れすべてが今一つ。

この試合も最後はボテボテがキャッチャー前でラッキーなダブルプレーで無失点でした。

出来からすれば失点しても可笑しくない内容でした。

今後の立ち位置が微妙です。

しかし、重要な投手なので終盤に向かって使い続け、立ち直りさせたいと願っての登板かと思います。

結果が出せるよう、見守りたいものです。

負けとしては非常に拙い負け方で次が重要になってきました。

今日はサイスニード投手の登板です。

6月10日サイスニード投手

長く投げるタフさが今一つなので、前半に点を取れるだけ獲って勢いで勝ちたい。

と同時に、ミスなく繋いでヤクルトらしい試合運びをして欲しいと思います。

村上選手の今年の全ホームランを画像付き詳細説明

村上29号

村上宗隆選手 ホームラン記録 2021 29号・30号を更新中

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年8月20

 広島東洋カープ     5-4  東京ヤクルトスワローズ マツダスタジアム
東京読売ジャイアンツ  1-6  横浜DeNAベイスターズ 東京ドーム
中日ドラゴンズ     6-0   阪神タイガース  バンテリンドームナゴヤ

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年8月20日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 91 52 36 3 .591 0.0
2 巨人 91 47 34 10 .580 1.5
3 ヤクルト 87 44 34 9 .564 1.5
4 中日 93 35 46 12 .432 10.5
5 広島 89 33 46 10 .418 1.0
6 DeNA 91 33 47 11 .413 0.5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする