小川完投7勝目を、古賀びっくりの援護。。。こんな日が来るとは

7月3日 対 中日ドラゴンズ

R H E
ヤクルト 0 2 0 1 0 0 1 1 0 5 11 0
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 1
バッテリー
ヤクルト 小川泰弘 – 古賀優大
中日 小笠原慎之介、藤嶋健人、橋本侑樹、谷元圭介、祖父江大輔、ロサリオ – 木下拓哉、桂依央利

バッテリーの活躍で「完勝の試合」となりました。

勢いが更に増すような内容でした。

古賀4安打猛打賞

古賀4安打3打点の猛打賞   出典ヤクルト公式サイト

このところ今一調子が落ちていた小川泰弘投手

小川完投7勝目

良い投球を思い出した感じの安定感がある内容でした。

後少しで完封でしたが残念ながら逃しました。

小川完投7勝目

積極的にストレート中心でストライク先行と良い時のリズムで自分の投球が出来ました。

投げた球数は、9回で110球。

この試合のように球数が少なく抑えるときは、当然ですが良い内容で結果が出ています。

まあ当たり前ですが、球数を要さないと言う事は常に追い込み、粘られず、決め切れていることですから。。。

ヤクルト、完投能力がある投手はほとんどいませんので、中継ぎを使わない完投はありがたい存在です。

ミニキャンプ後の良かった後大崩れでしたが、持ち直す内容でしたのでローテーション上も意味があります。

中村捕手の発熱もあって代わっての古賀優大捕手

4安打3打点と大爆爆発。。。いや~びっくりしました。

古賀2回表タイムリー

今年はトラブルでの代わりの選手が活躍しますが、これまでの打撃からは全く(失礼!)考えにくいものでした。

古賀ヒーローインタビュータイムリーは共に当たりはよくはありませんでしたが、振り切った事が幸いで良いところに堕ちました。

まだまだ守備(インサイドワーク、キャッチングなど)、打撃は課題が多いのですが、結果は励みになりますので良い材料となりました。

初ヒーローインタビューが初々しい古賀捕手は、8月が誕生日なのでまだ22歳。

我武者羅にどん欲に頑張って欲しいと思います。

この試合も下位打線で得点でしたが、何処かが機能する状態です。

それがチームとして機能しているので、良いことだと思います。

AクラスとBクラスの差が広がってきましたが、タイガース、ジャイアンツ共にそう大崩れは当分なさそうですからしっかり付いていきたいところです。

6月11日石川今日は石川雅規投手です。

ここは3タテにすべく、大ベテランに期待です。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2021年7月3

中日ドラゴンズ      1-5  東京ヤクルトスワローズ バンテリンドームナゴヤ
横浜DeNA ベイスターズ  1-3     東京読売ジャイアンツ 神宮球場
広島東洋カープ              0-5  阪神タイガース マツダスタジアム

プロ野球 セリーグ 順位表  2021年7月3日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 阪神 74 44 27 3 .620 0.0
2 巨人 76 40 26 10 .606 1.5
3 ヤクルト 75 38 29 8 .567 2.5
4 中日 76 28 38 10 .424 9.5
5 DeNA 76 27 40 9 .403 1.5
6 広島 73 24 40 9 .375 1.5

山田哲人選手 22号

山田22号

7回表、レフトスタンドに叩きこんだ22号ソロ。

村上選手に肉薄中。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする