10/10 またまた 森下投手に押さえつけられ完敗。。どんだけこのルーキーにてこずる?

10月10日

ヤクルトスワローズ 0-3 広島カープ

R H E
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
広島 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 7 0

またまた森下投手に、手も足も出ずで抑え込まれて完敗の内容でした。

それにしてもこれで三回目。

完全に自信を持たれる内容で3試合とも勝てる気がしない。。。まあお手上げ状態です。

幾らなんでも相手はルーキー.

3回続けてこうも完璧にやられると情けなくなってきます。

森下暢仁投手広島、森下暢仁投手

初回立ち上がりで今一つ制球、球威が定まらず、いきなりの無死満塁。

ぬか喜びをしてみていましたが。。。

村上選手をスイッチが入った感じのストレートで三振としてからは、制球、球威を本来の状態に一気に戻して結局無失点。

しっかりと自身が招いたピンチを即座に修正し、切り抜けたあたりはとてもルーキーとは思えない快投でした。

村上宗隆選手絶好機にストレートで空振り三振の村上宗隆選手

相当悔しそうでした。

リベンジなるかでしたが、その後も全く良いところなく終わりました。

ちょっとコタえた感じにも見えました。

ここまで森下投手に対して全く打てていません。

この先長く対戦するだけに「遣られっぱなし」は悔しいでしょう。

どう克服していくのか、今後の対決が楽しみでもあります。

森下投手。

6回2度目のピンチの一死満塁も、後続は格の違いとも思える内容でしっかり抑えきりました。

100球近辺でも制球、球威が全く衰えない当たりは、やはりエース格とも言える内容でした。

スアレス投手先発スアレス投手

出来はそんなに悪くはなかったのですが、初回は松山選手に上手くレフトに運ばれた失点でした。

まあこれはいたし方無い結果だと思います。

ただ、5回の失点は、自身のバント失敗の併殺が後を引いたように見えました。

ほんとバントが下手です。

もっとも打撃自体全く駄目の感じですけれど。。。

四球+自身の野選(完全な判断ミス)でピンチを招いてしまいました。

こうなると完全に浮足立ち、これまたルーキーの宇草孔基選手に2点タイムリーを打たれてしまいました。

致命的な失点です。

このあたりに森下投手との大きな違いが出た感じです。

結局、森下投手に尽きる試合でした。

今日はデイゲーム。

前回発熱で登板回避の小川泰弘投手が登板します。

小川投手で落とすわけにはいかない。

打撃陣も気合を入れなおして中村祐太投手を攻略して欲しいと思います。

プロ野球 セリーグ 試合結果 2020年10月10

広島東洋カープ        3-0        東京ヤクルトスワローズ マツダスタジアム
阪神タイガース      3-5    横浜DaNAベイスターズ 甲子園球場
中日ドラゴンズ    1-7   読売ジャイアンツ ナゴヤドーム

プロ野球 セリーグ 順位表  2020年10月10日試合終了時点

順位 チーム 試合 勝率 ゲーム差
1 巨人 94 60 30 4 .667 0.0
2 阪神 95 46 44 5 .511 14.0
3 DeNA 97 45 47 5 .489 2.0
4 中日 95 44 46 5 .489 0.0
5 広島 95 38 48 9 .442 4.0
6 ヤクルト 94 35 53 6 .398 4.0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする