元旦はスポーツ観戦三昧 サッカー天皇杯はヴィッセル神戸 初タイトル

明けましておめでとうございます。

いよいよオリンピックイヤーとなり、元旦の天皇杯サッカーは新国立競技場での開催になりました。

新しい競技場の芝生はきれいで気持ちの良いものです。

その前、なんといっても恒例のニューイヤー駅伝

思いもかけない選手が活躍しましたね。

旭化成の6区を走った小野知大選手は、全くの無名。

しかし、区間記録を大きく更新し、0:35:13で走り抜けました。

これが大きく物を言い、そのまま楽勝パターン。

これから、伸びていき、知名度が上がるんでしょうな

そういえば、ヤクルトがなんと7位に入賞し、これまた快挙でした。

新国立競技場に目を移すと、ヴィッセル神戸がついに天皇杯を制しました。

創設以来25年目に初タイトルです。

昨年度はJ2だったのに、まったくすごいですね。

個人的にイニエスタが好きなもので、結構真面目に観戦しました。

やはり、うまい

パス回しもそうだし、何気にファウルをさせる技術やボールを持ってからの俊敏さ

先に2点取ったのですが、後半の崩れもなく勝利しました。

新国立競技場での最初の公式試合で優勝。。。それぞれ記念に残る試合でした。

明日は箱根駅伝。。。正月は、スポーツ観戦三昧です。