プレミア12 スーパーラウンド メキシコに完勝 もはや鈴木誠也は神がかり的!坂本ついに覚醒!投手陣も完璧で強力打線を封じる! 

11/13 スーパーラウンド

ヤマ場です。

全勝で来ているメキシコ戦。

投手陣の踏ん張りで、付け入る隙を与えず、完勝に近い内容で勝ちました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
メキシコ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 1 0
日本 2 1 0 0 0 0 0 0 X 3 9 1

久しぶりに、初回連打で先制です。

不振だった坂本勇人選手が、2番の打順となりで気分転換したのでしょうか。

ヒット盗塁と攻めていきます。

2アウトとなるもやはりここでも絶好調鈴木誠也選手すんなりタイムリー

もはや神がかり的!

ここで終わらず近藤健介選手のタイムリーで追加点

一点で終わらなかったところが今までとはチョット違って来た感じです。

2回も四球を足がかりで、覚醒の坂本勇人選手タイムリー

この人の調子が上向くとやはり打線には大きい。

今までの打順よりこの日の打順の方が、しっくり来る感じですね。

いつもの、見慣れた風景です。

打線、後は秋山選手が抜けて埋まらないトップがね。。。山田哲人頑張ってくれ!

問題はこの試合でも中盤チャンスで追加点が取れないところ。

5回、6回の無死での好機になぜかバントで送らなかったんですよね。

送っての結果は判らないですが、展開からはHRで点差を詰められたところで追加点一点の重みは大きい。

何としても取りに行くべきで、打者が誰かは関係なく送るべきだったのではないでしょうか。。。

2回は丸選手に送らせ追加点となったのに・・・疑問の采配です。

投手陣は完璧な内容でした。

先発今永昇太投手・・・6回をHR一本で凌ぎます

甲斐野央投手・・・この日も完璧で危なげ無し

山本由伸投手・・・本来の調子でブラボー

クローザー山崎康晃投手・・・手慣れたポジションで安定感があります

堂々の勝ちパターン継投です。

僅差で一発の多い打線の圧力を見事に跳ね返した内容でした。

さて、2日空けての韓国戦、調子は上向きなので期待は膨らみます。